目標達成って難しい! モチベーションのキープ方法は?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2018.03.05.Mon

資格試験の勉強やダイエット、仕事など、全てにおいて言えることだと思いますが、どのようなことにおいても目標を達成するというのは、「けっこう大変だな!」と感じたりするものです。難しいと感じたり、やりきれるか不安になったり……挫折しそうになることだって、しばしばあったりして。変わらぬモチベーションをキープするというのは、実はとても難しいことなのですよね~。
今回は、失敗談を参考にモチベーションをキープする方法を探っていくことにしましょう。

果たして、その目標設定は的確?

「体重を減らしたくて、厳しめに目標を設定したら、すぐに抑圧された欲求が爆発! けっきょくリバウンドしました……これじゃ意味がない!」(販売/30歳/女性)

▽ 目標を達成するためには、なにかしらの“ご褒美”がなければいけません。例えば、「資格試験のための勉強を1時間頑張れたら、大好きなカフェに出かける」とか「お菓子の量を減らすのはスタート日を含めて5日間だけにする」とか。厳しすぎる目標設定は、モチベーションが続かない要因となり得ます。
また、その窮屈さによる反動でそれを行うこと自体がイヤになってしまうこともあるのです! それでは本末転倒ですからね。自分が達成できる程度の目標を設定し、達成感というご褒美をたっぷりと味わいましょう。

結果は追ってついてくるもの!

「ダイエットをしました。一生懸命がんばったのに全然結果が出なくて、けっきょく短期間しか続かず、挫折しました」(ネイリスト/26歳/女性)

▽ オトナ女子が体質や体型、体重などを変えようと思っても、若い頃よりも結果が出にくいのはごくごく普通のこと。そのため、短スパンでの結果至上主義は少々キケンかもしれません。ただ、それはダイエットに限って言えることではありませんけれど……。
どのようなときも、結果より“結果を出そうと頑張った過程や努力”を評価するようにしてみると良いと思います。目標に向かって努力できた自分自身を褒めることで、モチベーションをキープし続けられるはずです。

目標は具体的にすることがポイント!

「漠然と『痩せたい』と思っていただけで、かつ自己流のダイエットだったので、ダイエット中のストレスが溜まっただけで全く痩せなかった」(営業/29歳/女性)

▽ 以前、仕事でご一緒したパーソナルジムのインストラクターさんから聞いたのですが、目標が抽象的すぎると、やる気とモチベーションをキープすることはなかなか難しいそうです。
「いつまでに」とか「ここまで」というラインを決め、少しずつでも具体化していくことが大切なのだそうですよ!

まとめ

目標は高すぎても、逆に低すぎてもNGということ。自分自身が頑張れるギリギリのラインで設定するのが良さそうです。
とはいえ、それがなかなか難しかったりするわけで……。息詰まったら、その都度立ち止まり、目標設定を見直してみることが必要です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子