「うわ、この人めんどくさっ!」と思われる人の言動

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2018.03.03.Sat

生きていれば、苦手な人とも関わらなければならないときがきてしまうもの。仕事場で合わないと感じる人や、仲の良い友達グループのメンバーで正直苦手だと感じる人のひとりやふたり、いる人も多いのではないでしょうか。
表面上は無難に接してはいるものの、心のなかで「うわ、この人めんどくさっ」と思ってしまうこともありますよね。
ここではそんな人たちの言動をまとめてみました。

褒められたことを逐一報告する

「仲の良い友達グループのなかに自分がモテていることを自慢してくる子がいる。『この前美容室で髪の毛めっちゃキレイですねって言われちゃって~』とか、褒められたことを細かく説明してくるのがめんどい」(20代/学生)

▽ 自分が褒められたりナンパされたりした出来事を、細かく報告してくる人っていますよね。たまになら良いですが、毎回自分が褒められたエピソードを聞かされるとげんなりしてしまうもの。
リアクションにも困り、「すごいね」と褒めるしかなくなってしまいます。

なんでもかんでも写真を撮りたがる

「一緒にご飯を食べにいく職場のメンバーで、毎回写真を撮りたがる子がいる。あとでSNSに自分の写りが良い写真を『今日も職場のいつめんでランチ!』って書いてアップしててドン引き」(20代/IT)

▽ 珍しいお店やお洒落なお店に行くときに写真を撮るのは自然ですが、いつも行っている食堂や、変わりのない日常のなかでいちいち写真を撮ろうとする人にモヤモヤを感じる人もいます。
SNSで仲良しアピールや充実アピールをしたいのかもしれませんが、周りは巻き込んでほしくないと思うようです。

必ず否定から入る

「彼氏ができたとか結婚するとか、誰かが報告するたびに『でもさ~、結婚も大変そうだよね』とか『彼氏いると仕事はかどらないよね』とか否定から入ってくる子。幸せに水を差されるからイラッとする」(20代/商社)

▽ 幸せな報告をしているのに、なんでもかんでも「でもさ~」と否定から入る人もいますよね。なんでもかんでも否定から入られると何も報告したくなくなるもの。
人の幸福に水を差し、自分と同じ立場に陥れようとしている相手なので気にしないほうがよさそうです。

すぐに「常識だよ」と言う人

「何かの話題で知らないことがあると『え? 知らないの? 常識だよ~』って言ってくる。自分が知っていることをアピールする子はうざいなって思う」(20代/学生)

▽ 自分のなかの価値観を相手に常識として押し付けてくる人もいます。その人によって「当り前」は違うもの。
自分にとって当り前の出来事を、さも重大な出来事であるかのように「みんな知ってる」「常識だよ」という言葉で押し付けようとする人は厄介ですね。

自分のミスを認めない

「職場の後輩に自分のミスを絶対に認めない子がいる。明らかに間違っててもまわりくどく言い訳していて、毎回イライラしちゃう」(20代/IT)

▽ 自分のミスを絶対に認めず、言い訳をだらだらと続ける人も面倒くさいと思われがちです。自分が間違ったことをしていたら素直に認め、謝罪をするのが大人のマナーです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko