自分のポテンシャルを最大限に引き出す方法6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.02.23.Fri

年齢に関係なく、いつもイキイキと輝いている生き方をしている人を見て、心底うらやましく思ったことってありませんか。そんな人たちも、特別に選ばれた人というわけではありません。きっと、自分のポテンシャルを十分に活かしているのでしょう。それなら、あなたも同じように、能力や才能を最大限に発揮してみてはいかがでしょうか? 今回は「自分のポテンシャルを最大限に引き出す方法」をお伝えします!

自分のポテンシャルを最大限に引き出す方法

1. もっとも自分らしくいられる瞬間を考える

誰にでも、その人ならではの強みや才能があるはず。でもそれは、経歴や資格といった目に見えるかたちで表現できるものでもありません。だからまずは、自分が心から楽しめることや、自分がもっとも自分らしくいられる瞬間はどんな時なのかを考えてみてください。時間を忘れて没頭できる、他人から感謝されるのが何よりも充実感につながる――そんなことが、あなたの隠れたポテンシャルを引き出すヒントとなります。

2. 自分の才能や能力を活かして実現したい目標をイメージする

漠然としたままでもいいので、自分のポテンシャルや才能に気づいたら今度はそれを活かして何を実現させたいのか、より具体的な目標をイメージしましょう。実現する可能性などはあまり考えなくてもいいのです。あなたが自分の能力を使って人生で何を成し遂げたいか、大きな視野とスパンで考えてみてください。心が浮き立ってきたら、あなたのポテンシャルがいよいよ表面化してくる前兆といえます。

3. 大きな夢や目標にたどりつくまでの“ロードマップ”をつくる

大きな目標や夢が見えてきたら、それを憧れで終わらせてはいけません! それにたどり着くための具体的な指針、つまり“ロードマップ”をつくり、実際にやるべきことをより具体的に落とし込んでいきましょう。小さくても一歩一歩前に進んでいくなかで、才能や能力がより磨かれていくはず。そしてそれは、大きな自信にもつながっていきます。

4. 鏡の前で“勝利のポーズ”を決めて、成功している自分を脳に刷り込む

スポーツ選手がレースや試合に勝った時に見せる“勝利のポーズ”。両腕を高々と上げてVの字を作るこのポーズは幸せ気分をアップし、パワーやエネルギーが体に満ち溢れてくるような効果があるといいます。鏡の前でこのポーズを決めて、成功している自分を脳内に刷り込んでみましょう。自信がつき、どんな試練でも乗り越えられるような勇気が湧いてきます。

5. いいことも悪いことも全て自分自身で引き受ける覚悟をする

誰かに頼ったり、他人のマネばかりしていては自分のポテンシャルを活かすことなど不可能でしょう。自分に自信をもち、ポテンシャルを高めたいと願うなら、人生におこる全てのことに責任を負う覚悟が必要です。うまくいかない時、誰かのせいにしたり、運が悪いと嘆いたりしていても事態は好転しません。いいことも悪いことも、全て自分で引き受けようとする意志が大切です。

6. “感謝する気持ち”をいつも忘れない

私たちは自分がいかに恵まれているか、たくさんの人に支えてもらっているか、ということをついつい忘れがち。でもちょっと立ち止まって、“ありがとう”と思える気持ちを取り戻しましょう。無事に日々過ごせること、夢や目標をもって生きられること、ツライことがあっても励ましてもらえること、たくさんのことに感謝できるはず。そんな気持ちが生まれると、より謙虚になり心にもゆとりが生まれ、ポテンシャルをさらに発揮しやすくなるはずです。

▽ 参考記事(海外サイト):How To 'Oprah Your Life'

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。