大人って最高! と実感する瞬間4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Chie

Written by:

2018.02.02.Fri

子どものころや学生時代は、働くのってめんどうくさそうだしなんか大変そうだし、大人になりたくないなあって思っていた人も多いと思います。けれどいざ大人になってみると、大人最高じゃん! って思うことも多々ありますよね。
今回は、そんな大人でしか味わえない「大人の醍醐味を実感する瞬間」を集めてみました。

1. お金が自由に使える!

子どものころはおこづかい制だったり、学生時代はアルバイトだったりと、使えるお金に制限がありましたよね。しかし大人になって自分で稼げるようになると、自由に使えるお金が飛躍的に多くなってうれしい思いをした方も多いのでは?
学生時代は憧れるだけで手の出なかったちょっぴり高級なブランド物を買えたり、おしゃれなレストランに入ることができたりするのは、まさに大人の特権です。

2. 苦手な人と付き合わなくてよい

学生時代はクラスやサークルなど、狭い輪に縛られ、「苦手だなあ」「合わないなあ」と思う人とも付き合わなくちゃいけなくて大変でしたよね。いわゆるスクールカーストなんていう言葉もあった通り、自分の思うように振る舞えなくて窮屈な思いをしたり……。
けれど大人になれば、仕事ではもちろん嫌な相手ともうまく接しなければならないですが、プライベートでは心から信頼できる人だけを選んで会うことができるようになり、人間関係の摩擦が減って楽になったという方も多いのではないのでしょうか。

3. 「勉強」をしなくてよい

学生時代にもっとも憂鬱だったことのひとつって、やっぱりテストでしたよね。中学・高校では中間や期末試験に追われたり、受験勉強だったり、専門学校や大学などでは単位回収にひいひい言わされたり……とにかく大変でした。ときには徹夜で勉強しなければいけなかったり……(まあ、だいたいは前もって準備しておかなかった自分が悪いのですが)。
たしかに大人になったいまでも、資格や昇進のために試験を受けなければいけないときもあるのですが、あのころ「やらされていた」感の強かった勉強とは違い、「自分のため」という意識がある分気持ち的にまだ楽ですよね。

4. お酒が飲める

二十歳を超えていちばんうれしいのは、なんといってもやっぱりお酒が飲めるようになることです! 酔っぱらって騒ぐ楽しさもありますが、失恋したり嫌なことがあったらお酒に頼ってしまえるというのも、大人にならないとできないことですよね。
また、お酒のおいしさを覚えることで、料理のおいしさもよりいっそう増して感じられるようになったりも。

大人になって大変なこともたくさんあります。社会的責任を背負わなくてはいけなくなったり、学生時代ほど自由に時間が使えなかったり、我慢しなくてはいけないことも多いです。
ですが、この記事を読んでくださった方がすこしでも、「大人になってよかったな」「楽しいこともたくさんあるな」と改めて思っていただけたらうれしいです。大変なこともありますが、「大人」を楽しんで頑張りましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Chie

埼玉大学大学院文化環境専攻在籍中の大学院生です。少女性について研究しています。カメラと旅行と鶏肉が好きです。Instagram: https://www.instagram.com/chie.46