掃除嫌いから脱却! 掃除魂を掻き立てる4つの行動

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2018.01.20.Sat

私は昔から大の掃除嫌いだから……なんて思い込んでいませんか? ちょっとしたことを意識するだけで、掃除嫌いはきっと克服することができるはず。
今回は掃除魂を掻き立てるための行動についてまとめてみました。

1. シンプルな部屋は掃除意欲がアップ

掃除嫌いを克服するためには、まず「掃除をしなくちゃいけない」ではなく「掃除がしたくなる」環境を作ることからスタート。部屋が散らかっていると部屋が汚いことすら気がつくことがないのですが、一方で、掃除したいと思わせる部屋は物が散乱していません。物があまり置かれていないシンプルな部屋だと床に髪の毛が落ちていたり、ホコリが溜まっていることにすぐ気がつくことができるので、自然と掃除意欲が湧き上がってくるはず。
居間には必要なものしか置かない、と決めるなど、まずミニマリストになることが掃除好きになる近道かもしれません。

2. ゴミの量が見える掃除機で真実を知る

現代の掃除機界のプリンスとも言えるサイクロン掃除機。コードレスと吸引力がサイクロン掃除機の魅力ですが、さらに掃除魂に火をつけるのは透明のダストボックス。掃除をした後に部屋にどれだけホコリやゴミが溜まっていたのか直に見ることができるのがメリット。とくに毛の長いカーペットや布製のソファに掃除機をかけると、ダストボックスに驚くほどの量が溜まっているのがわかるはず。これを一度見てしまったら、定期的に掃除機をかけずにはいられなくなるはずです。
サイクロン掃除機は、海外メーカーが人気ですが、最近では国内のメーカーもこぞってサイクロン掃除機の販売を開始しているので、自分に合ったベストな掃除機を探してみてはいかがですか?

3. 大掃除ではなく、毎日こまめに、が鉄則

掃除を面倒くさい、と思うのは家全体を一気に掃除しようと思うから。実は掃除は毎日こまめにする方が手間がかかりません。家の一部を掃除するのでそれほど時間はかかりませんし、また日常的に掃除をすることで頑固なこびりつきなどとは無縁の楽チンな掃除で済ませることができます。
月曜日はキッチン、火曜日は玄関とトイレ掃除、水曜日はお風呂場など曜日に分けて掃除スケジュールを立てるのもいいかもしれません。

4. キレイな部屋に住むことのメリットを知る

掃除がきちんとされた部屋に住むことは、カビやホコリが原因となるハウスダストなどのアレルギーを防ぐだけでなく、ストレスが溜まりにくい環境づくりにも欠かせません。自分の部屋を好きになることで、リラックス&癒やし効果を保つことができます。
また、部屋がキレイになると気持ちがシャキっとして、自然と生活の質がグンと上がる効果も。さまざまな効果が得られる部屋の掃除。家の中で過ごす時間が何倍も素敵なものになるはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!