心に穏やかさを取り戻すためのステップ5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.01.01.Mon

忙しくてついイライラすることが増えたり、小さなことにいつまでもクヨクヨしてしまったり、私たちの心は常にざわついているような気がしませんか。でもそんな自分とはサヨナラして、もっと精神的にも余裕のある大人の女性になりたいと願うなら、まずは心に穏やかさを取り戻すことを最優先に考えてみましょう!

1. 誰かと比べて落ち込んだり羨んだりしない

心がざわついてしまう大きな原因の一つが、SNSなどで常に誰か他人のキラキラした生活を垣間見てしまっているからだと言えます。ありのままの現実ではなく、より良く見せようと“盛って”いるのがもはや当たり前と知っていても、友だちや知人の楽しそうな生活を見ては自分と比べてしまい、余計な嫉妬心や劣等感を覚えてしまっているのです。心をネガティブにするくらいなら、数々のSNSとは距離を置いた方が良さそうです。

2. 非現実的な理想や目標を手離す

私たちは想像以上に自分自身にプレッシャーをかけてしまっているようです。仕事・家事・子育て・女子力アップ……全てにおいて100点満点を目指していませんか。そしてそれが達成できないとすぐにコンプレックスや劣等感を持っていないでしょうか。自分自身の個性や適性をよく考えれば、自分にとってベストな姿は自ずと見えてくるはず。大人になった今、ムリに完璧さを求めるより、自分らしさを磨くほうが生きやすくなります。

3. 自分が恵まれていると思うことを数えてみる

心が穏やかになれないのは自分が不幸だと思い込んでいるからかもしれません。でもそれがいかに視野の狭い、偏った感じ方かということに早く気づきましょう。今日美味しいものを食べませんでしたか、お気に入りのコスメや洋服でムードアップできたりしませんか? 他人から見ればどんなに些細なことでも、自分が“幸せ”と感じられればそれでいいのです。そんな自分だけの幸せを見つけ、日記などにつけておくと良いでしょう。

4. 断捨離してすっきりと片づける

好きなモノに囲まれていればハッピーでしょうか。でもモノが溜まり過ぎてあまりにも雑然としていると、かえって心のざわつきを呼び起こし、落ち着かない不安定な気分になるものです。精神を落ち着け、心を静めるためにも、まずは物理的に身の回りを片付け、整理してみましょう。おうちのなかがすっきりすると、心のモヤモヤも晴れてきます。

5. “何もしない”空っぽな時間をつくる

常に脳をフル活動させ、マルチタスキングをしていると、心が消耗し、疲れやすくなったり、イライラや無力感を覚えたりします。そんな精神的なオーバーワーク状態を防ぐためにも、何もしない時間をあえて作ってみましょう。“何もしない”ことに罪悪感を覚えることはありません、そんな空っぽの時間はいつも休みなく働き続ける脳に休息を与え、精神的にもゆとりや余裕を取り戻すうえで一役買っているのです。

▽ 参考記事(海外サイト):6 ways to help find gratitude in contentment

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。