年末年始ウツはあなただけじゃない。ラクに過ごすためのヒント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
占い師シータ

Written by:

2017.12.18.Mon

子どもの頃は楽しみだったクリスマス、年末、そしてニューイヤー。あれほどキラキラ輝いていたイベントだったのに、最近は何だかマイナスに感じて、現実逃避したい! そんな気持ちはあなただけではありません。皆のラクな過ごし方は?

1. 無理してイベントに参加しない

SNSを見れば飲み会やイベントが盛り上がっている様子が延々と……。参加しないと何だか乗り遅れているような気分になってしまいますよね。でも、無理して頑張っても後で疲れるだけ。参加しない、という選択も心が穏やかになりそうです。

・ 「それほど仲良くない女子の忘年会。私は盛り上げ役で疲れるだけなので、去年から全てパス。忙しい時期も規則正しく過ごせて肌も調子良かった」(化粧品販売/27歳)

・ 「イベントに参加した後、LINEグループ等に誘われるのが苦手。面倒な人間関係が増えるだけなので、大切な人だけを重視する」(営業事務/26歳)

▽ その場も疲れるけれど、終わった後も続く人間関係が面倒な気分の原因かもしれませんね。先に断っておくのも手のようです。

2. 帰省や親戚付き合いは時期を外す

帰省や、親戚家族への気遣い……。独身でも、結婚していても、年始年末は何かしらの接点を求められるものですよね。あえて、別の時期に交流する方が気楽です。

・ 「実家には親戚が集まるので、結婚はまだ? 彼氏は? とうるさい。仕事のせいにして、平日に帰省します」(公務員/31歳)

・ 「正月でない時に休みを取る。夫の親戚は子どもが多いので、まともに帰省したらお年玉の配布で数万が飛ぶ……」(主婦/29歳)

▽ 一般的なルールに従うと、追い詰められますよね。それぞれのペースで家族や親戚と仲良くする方が良さそうです。

3. 期限にとらわれず自分ルールで

年末年始の休暇もお仕事によって色々なパターンがあります。世間の期限に合わせるより、自分ルールなら気持ちがスッキリ、楽に過ごせそうです。

・ 「大晦日まで仕事が忙しかったので、お正月に好きな音楽を聴きながら思いっきり大掃除! さっぱりしました」(製造/25歳)

・ 「一足先に12月に温泉旅行でゆったりしました。お正月は一年で一番忙しい時期なので勤務優先です!」(アパレル/28歳)

▽ 世間時間よりちょっと外れた時期の方が、色々な面で得してラクに行動できそうですね。

4. 最終的には自分が納得できればOK

あれこれ情報が多すぎる世の中ですが、特に気にせずマイペースを続けていれば、納得の時間を過ごすことができそうです。

・ 「年末年始を感じないように過ごす。自分スケジュールで動き、休みができたら好きな作品づくりに没頭するパターン」(デザイン事務所勤務/25歳)

・ 「神社巡りが趣味なので、人の多い初詣時期は逆に仕事に専念する」(翻訳関係/27歳)

▽ 自分を優先することで、ストレスを感じることなく過ごせそうですね。お祭り騒ぎのような年末年始ですが、マイペースが一番です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

占い師シータ

占い師・カウンセラーとして全国のイベントや公演に出演。名古屋占いカフェスピリチュアル在籍、タロット講座主催、占い教本の監修、エキサイト公式占い師など。
http://uranaishita.com/
◆yahoo公式占いコンテンツ「『言われた答え、全部図星』瞬時に決断下す神技/ガーディアンreading」