寒さも気にならない! この季節だからこそ幸せになる瞬間6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.12.12.Tue

寒くて家にこもりがちな日々ですが、でもこんな季節だからこそほっこり幸せになれる瞬間というのがあるはず。今回はそんな見落としがちな日常生活のなかの小さな喜びや幸せを感じる瞬間を集めてみました。
こんな幸せにもっと目を向けてみれば、人生そんなに悪いものでもないと思えるはず!

この季節だからこそ幸せになる瞬間6つ

1. 朝日を浴びながらストレッチをする

朝日を浴びるとスッキリ目覚めやすくなると言いますが、部屋に暖かい光が差し込むなか、ベッドから出て全身をストレッチするとスッキリと体が軽くなります。
体が軽くなると、気分も爽やかに1日をスタート! ストレッチは疲労感をとるだけでなく、血行を良くすることで女性に多い冷え症にも効くというのでおすすめです。

2. 紅葉や落ち葉を眺めたり、拾ったりする

季節感を思いっきり楽しむのも、四季豊かな日本ならではの特権です。紅葉の美しい風景を楽しんだり、落ち葉を拾って集めたりすると子どもの頃のワクワク感が戻ってつい夢中になってしまうことも。
また栗やリンゴなど季節のフルーツを使ったスイーツや、見た目も繊細な和菓子などでも季節感を感じられて、幸せな気持ちにしてくれます。

3. 一緒に暮らしている彼と1日かけて大掃除をする

彼氏や夫と暮らしているなら、外出が億劫なこの時期こそ思いきって家の大掃除をするのも有意義な時間の使い方です。掃除をしながら、普段ゆっくり話せなことまでじっくり話したり、お互いの生活を見直してみたりすると時間はあっという間に過ぎてゆくもの。
すっきりキレイになったお部屋で、彼とゆっくりお茶をする時間はまた格別です。

4. 温かいココアを飲みながら、ベッドのなかで読書の世界にひたる

夜が長い今だからこそ、じっくり家におこもりして大好きな世界に没頭するのも楽しい時間の過ごし方です。気になっていた長編小説やマンガを一気読みするときって、本当に幸せ。フィクションの世界に完全に入り込んでいて、ふと我に返った瞬間のあの一抹のさみしさもまた格別ではないでしょうか。
忙しい日々のなか、静かにひとりの世界に没頭できる時間はとても贅沢なものです。

5. 高級感のあるバスオイルや入浴剤でお風呂タイムをリッチに過ごす

寒い冬だからこそお風呂でゆっくり温まりたいと思うのが人情というもの。自宅のお風呂でも、高級感のあるバスオイルや入浴剤をいれてキャンドルライトの灯りにしたら、もう立派に外国映画の世界! そんなお風呂に入りながら、パックしたり、じっくり自分磨きに時間をかけましょう。
平凡な家でもひと時を極上の時間に変えることだってできるのです。

6. 足が心地よく疲れを感じるまで、公園や野山をハイキングする

外はちょっと寒いけど、ちゃんと着込んで動いたり、歩いたりしたら、すぐに体は温まってきます。だから晴れた冬の休日には、思いきってアウトドアな過ごし方をしてみましょう。
身近な公園や野山を歩くだけで、ふだん気づかなかった自然の美しさに触れることができます。気持ちがいいとついつい歩き通してしまいがち、足に心地よい疲労感が出るまで歩いたら、ご飯が美味しく食べられ夜もぐっすり眠れます。

▽ 参考記事(海外サイト):An Artist Portrays the Life of His Family and Proves That Happiness Lies in the Little Things

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。