たった10秒で決まる!?  初対面で好印象を残すコツ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2017.10.17.Tue

どのようなシーンにおいても、第一印象はとても大事! これは耳にたこができるくらい聞きなれた言葉だとは思いますが、では実際に第一印象というのはどのくらいの時間をかけて決まるものだかご存知ですか?
正解は、たったの10秒なんですよ。短いですよね~! 本当にあっという間です。そして残念ながら、一度ついてしまったイメージを後からくつがえすのはとても難しいときたもので……。
いくら好印象を残したいと思っても、出会い頭のたった10秒ではたして何ができるというのでしょうか?

どこを見られているのかを意識すること!

ものの10秒で、その人がどんな人なのかを判断するなんて不可能ですよね。それなのに、第一印象は決まってしまうだなんて……なんだか理不尽! でも、これが変えられない事実である以上こちらで何かしらの対策を練る以外に解決策はありません。つまり、たった10秒のうちに見られているポイントをしっかりとおさえる必要があるということですよね。
初対面で好印象を残すために与えられるチャンスは、たったの1回。しかも、やり直しは不可……。さて、たった10秒のうちにチェックされるポイントとは?

声のトーンをワントーン上げる!

「挨拶をするときに元気がなかったり、だるそうな感じがあると第一印象は良くないよね……」(SE/32歳/男性)

▽ なるほど。ということは、ハキハキとしゃべることを意識するようにすればいいんですよね! 緊張すると口がうまく動かなくなってしまうこともあると思いますので、日常的にフェイスマッサージ(特に口まわりを丁寧に!)を取り入れるなどしてほぐしておくことをオススメします。

細部に至るまでの清潔感を!

「髪の毛がパサパサとか、手がガサガサなのはイメージダウンだね」(編集/29歳/男性)

▽ ここで言っているのは「お風呂に入っているし、汚くないよ~!」という清潔感とはちょっと違います。だって、それはもう大前提ですから――。
ちょっと意外かもしれませんが、女性だけでなく男性も髪の毛のパサつきや手の荒れをよくチェックしているのです。乾燥対策をしっかりとおこなって、キレイで清潔感のあるパリっとした身だしなみを目指しましょう。

自分史上最高の表情で!

「笑顔になんとなく覇気がなかったり、顔がひきつっていたりすると、人付き合いが苦手なのかな~と勘ぐっちゃうかな」(建築/26歳/女性)

▽ いきなり「最高の笑顔をつくれ!」なんて言われても芸能人でもあるまいし、すごくハードルが高いと感じると思います。加えて、目の前にいるのは初めて会う人。つまり、待ち構えているのは最大級に顔がひきつりやすいシチュエーションということ!
日頃から、鏡の前で練習をしておくといいかもしれませんね。

コツをつかむことはできそうですか? 上記の内容はもちろんのこと、しっかりと相手の目を見ることも大切です。たかが10秒、されど10秒。しっかりとキメていきましょう!

▽ 参考書籍: 『ヤバい心理学』神岡 真司著(日本文芸社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子