あなたの毎日が劇的にポジティブになる4つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2017.10.05.Thu

みなさんそれぞれ周りから自分がどのように見られたいかという希望があったり、譲れない意見というのもあるでしょう。しかしそれに固執するがあまりに、ちょっとツラい思いをしているということもあるかもしれません。
今回はそんなあなたの毎日が劇的にポジティブになる方法をご紹介したと思います。

最悪な状況に陥ったときに相手の気持ちになってみる

実用的な例で説明すると、恋人と大ゲンカになった時のことを想像してみてください。彼があなたが嫌がるような事をしたり、酷いことを言ったりしたとき、彼が謝ってきたとしても「あのとき彼がこんな事をしなければ」と変えられない過去を呪いますよね。
でもあなたは、どんなに文句を言ったとしても、過去は変えられないということも分かっています。そこで最悪な状況に陥ったときこそ、なんで相手はそのときそんな事をしたんだろう……と、相手の立場に自分の身をおいて考えるようにしてみるんです。そうすることで「まあ仕方ないかな」と許せることも多くなります。

受け入れること

これまでみなさんも経験があるとは思いますが、どんなに頑張っても変えようがないものってありますよね。そういった変えることができないことに対していつまでもしつこく固執していたり、文句を言っていたりすると、ずっとその場に立ち止まらなければならなくなります。
そこで、その状況を受け入れることや、その状況でベストを尽くすにはどうしたらいいかなと考えるように頭を切り替えることで、最悪な状況がそこまで悪くないという状況へと変わります。

失敗やうまくいかない状況を誰かのせいにしないこと

自分の仕事や恋愛なんかがうまくいかないことを、誰かのせいにしたくなることもしょっちゅうありますよね。誰かのせいにして、「私は悪くないんだ。私はかわいそうなんだ」と言い聞かせることで気持ちが少し楽になることも事実。でもその後に、状況がよくなることってほとんどありません。
むしろ、そこで足踏みするとどんどん状況が悪化するだけ。どうやったらこの状況がよくなるかという解決策にフォーカスを当てましょう。

周りに助けを求めること

誰かに助けを求めることを格好悪いと思っている人も多いと思います。弱い人間だと思われたくないとか、自己管理ができてないと思われるのが嫌だという気持ちが働いてしまいますよね。
けれど、助けを求めずに自分でなんとかしようともがいた結果、うまくいかなければ周りから「なんで言わなかったの?」と怒られたり、あきれられたりすることも。その状況に追い込まれることでさらに自分が嫌になってしまいます。普段頑張っているあなたが友人や家族に願い事をすることで、嫌な顔をする人は1人もいないと信じてください。あなたが思っている以上に、みんな喜んで引き受けてくれますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。