たったこれだけ! 部屋を秋っぽくする簡単すぎるアイデア4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2017.09.23.Sat

皆さまのお部屋は大好きな彼から「オシャレな部屋に住んでいるね!」と思ってもらえるお部屋ですか? 部屋をオシャレにみせるにはテイストを統一することと、もうひとつ大切なことがあります。それこそが、“季節感をとり入れること”なのです。
しかし、そうはいっても季節感のあるアイテムはそれなりに値段が高かったりもしますよね。そういった理由もあり、お部屋全部を流行の季節アイテムで統一するのは現実的にムリなので……今回は、少しのチェンジだけで季節を感じられるアイデアをいくつかご紹介していくことにしたいと思います。

1) クッションカバーをかえる!

クッションごとかえるとなると、下手をすれば数千円くらいはしてしまいますが、カバーだけならそこまでかからないことも多いのでコスパ的にも最高ですよね! それに、カバーの付けかえなら、クッションをしまっておくスペースを確保する必要もないので、収納という面からみてもオススメです。
ちなみに、少し毛足のあるタイプのクッションカバーをチョイスすると、それだけでたちまち今秋顔に早がわり!

2) 大きな部分の色のトーンをかえる!

ラグやカーテンをかえる予定がある人は、思いきって秋らしい雰囲気のものを選ぶのもひとつの手。面積の大きい家具を秋らしいテイストにすることで、手っ取り早く“秋らしさ”を演出することができます。色合いとしては、深みのあるレッドやグリーンも良いですし、グレーやブラックなどの落ち着いたトーンのものもオススメです!

3) ドライフラワーを飾る!

ドライフラワーは、古雑貨などとの相性が抜群です! ドライフラワーと古雑貨を組み合わせてナチュラルな色合いをプラスすることで、部屋に季節感が生まれ、一気にオシャレな雰囲気になりますよ! それらに、松ぼっくりなどをプラスしてみても良いのではないかと思います。
「スタイリッシュにまとめた部屋なので、ドライフラワーなどのカワイイ小物は部屋のテイストに合わないわ」という場合には、アートプランツ(枝のようなオブジェ)などで代用してみてもいいかもしれません。

4) 間接照明を増やす!

小さな間接照明をインテリアにプラスするだけでも、部屋の雰囲気というのはかなりかわるものです。白っぽい光のものよりも、赤みのある光のものを選んだほうが、断然季節感が出ます。
しかし、設置スペースなどの問題により、間接照明の購入がはばかられるというような場合には、キャンドルで代用するのもあり!

せっかくなら、ファッションだけでなく、インテリアも秋らしくイメージチェンジしていきたいですよね! さあ、今すぐにでも彼を招きたくなるくらいステキな暮らしを目指してマイナーチェンジをはかっていきましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子