大切な人だけいればいい。大人になったら始めたい人間関係の断捨離

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

20代も後半になってくると、もう女子ではなく一人の女性。大人になってきたからこそ、まわりの人との付き合い方は定期的に見直すべきでしょう。とくに今までなんとなく付き合ってきたけど、一緒にいることでストレスを感じる……というような人とは、早めにさよならしたほうがいいかも………。
そこで今回は、大人になったら始めたい人間関係の断捨離をご紹介いたします。

大切にすべき友人(1)「本当の自分を理解してくれている人」

仕事をバリバリしている女性でも本当の姿は、まったく真反対だったり……。職場では強気に振る舞っている人でも彼の前では目が腫れるまで泣いていたりするものです。大人になって結婚や出産をすると、ますます時間との勝負になってきます。限られた時間のなかで会いたいと思う人は、ごく少数でしょう。
とくにこれからも定期的に会いたい友人は、大抵本当の自分をよく理解している人物でもあります。仕事やプライベートの愚痴をこぼしたときに「無理をしすぎなのよ!」「がんばりすぎちゃうからね……。」と、自分から言わなくても本当の姿を察している友人や知人はこれからも大切にしていくべきです。

大切にすべき友人(2)「誕生日を忘れずにいてくれる人」

親友といいながらも、誕生日はLNEで「おめでとう!」と伝えるだけ……。会う機会がなければ、そのままスルーという人も最近は多くなってきたようです。一方、年代に関わらずきちんと誕生日を覚えていて、たとえ今すぐ会えなくても宅急便でプレゼントを送ってきてくれる人もいます。
もちろんいうまでもなく、大切にするべき人は後者。普段SNSで「親友だよね」と言いながらも、誕生日をスルーするなんて、おそらく彼女にとって、あなたはそれほど重要人物ではないのでしょう。

付き合いをやめるべき友人(1)「ビジネス目的で絡んでくる人」

筆者もかつて実際に体験したことですが「仕事を紹介する」「一緒にやりたいことがある」と声をかけられたので会いにいってみたら、特定の商品を押しつけられたり、まったくわからないセミナーに連れていかれたりと、危険と隣合わせのような出来事がありました。
SNS上では普通に振る舞っていても、実際に会っているなかでビジネス絡みをしてくるなら、警戒すべきでしょう。そもそも本当に大切だと思っていたらそんなことなどできません。怪しいニオイを察知したら、すぐに連絡先を削除してトラブルに巻き込まれないように気をつけましょう!

付き合いをやめるべき友人(2)「裏でなにを言っているのかわからない人」

学生時代に友人同士のトラブルが起きて、裏で悪口を言い合ったり誰かがメンバーから外れたりと、女子ならではの習慣を一度や二度経験したことがあるはず。大人になっても悪習慣を断ち切れず、トラブルと隣合わせになりながら必死に友人を囲い込もうとしている大人女子も少なくないようです。
たとえば、SNSで遠回しに悪口を書かれて本人に問い詰めても「違う人のことだよ」と言われたり……。きっと身に覚えのある方も多いでしょう。大人になってまで、裏でなにを言っているかわからないような人とは、すぐにお付き合いをやめたほうが自分自身のためになります。いつまでも親友ごっこを続けるのはやめましょう。

いかがでしたか? 大人になればなるほど、波長の合わない人は増えてきます。今までの関係を重視するというよりも今の時点で波長が合わないと感じたら、少しだけ距離を置いて様子を見守りましょう。友人と言いながら平気で傷つけるような態度・言動をとる友達も断捨離リストに加えておきましょうね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。
得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。
モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。
記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。