そんなことが!? 世のお母さんたちの思う「嬉しい親孝行」が身近すぎる

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2017.01.24.Tue

アラサーにもなると、ある程度お金も稼げるようになり、生活も落ち着いてきますね。20代のころのように、仕事に遊びにとがむしゃらに飛びまわり続けることもなくなってきます。そろそろ親孝行ぐらいしたいな、と思ったとき、「いったいなにをすればいいの?」と悩んだ方も多いのでは?
今日はアラカン(アラウンド還暦)のお母さまたちに「子どもにしてもらってうれしいこと」についてきいてまいりました。

一緒に買い物にいく

「買い物にいくだけでも十分親孝行ですよ。主婦なので、どうしても外に出る機会も少ないし、デパートで娘に服を見立ててもらうのは楽しいんです。最近は、親子というより、女友だちみたいになってきました」(60才)

▽ たしかに、親子でお洋服を見に行くと、お互いの好みもわかっていますし選びやすいですよね。気兼ねもないので、いくらでも買い物ができてしまいそう。

お洋服や小物をお揃いにする

「30歳の娘がいます。趣味があうので、お洋服をお揃いにすることがしょっちゅうあります。家族旅行のときにお揃いで出かけたりすると、ウフフってなってしまいますね。年甲斐もなく、ワクワクしてしまいます」(58才)

▽ 娘さんとのラブラブっぷりが目に浮かびますね。こちらまでウフフってなってしまいました。お洋服以外にも、ポーチやお財布をお揃いにしているというお声もありました。身近に娘さんとお揃いのものがあると、見るたびに思い出せますよね。仲良し親子の鉄板です。

恋バナをする

「34歳の娘がいます。最近結婚して、毎日が戦争みたいです。旦那さんのグチとかを聞いていると気が滅入るときもありますが『彼がこんなことをしてくれた』と嬉しそうに報告してくれると私までしあわせになりますね。親ですから、子どもを大事にされているという話を聞くとしあわせなんです。ノロケを聞くのも大好きですよ」(63才)

▽ 「娘のノロケを聞きたい」というお母さんの声は多くありました。話すほうとしては気恥ずかしいのですけれど、娘のしあわせをいちばんに願っている親だからこそなのでしょう。しかし、グチはいいやすいですが、ノロケはなかなかハードルが高いですよね。

オシャレなカフェに一緒にいく

「娘は県外にいて年に数回しか会えないのですが、帰ってくるとオシャレなお店に連れて行ってくれるんです。お父さんとだと、あまり冒険できないし、いつも同じところに行くようになるので。主婦だと、スターバックスに行くのもイベントになるんですよ。ホットケーキがおいしいお店とか、ケーキバイキングとか、そういうところに連れて行ってくれるのはうれしいです」(63才)

▽ 新しくできたお店、普段いかないレストランなど、高額でなくても十分彼女たちはしあわせになってくださるようですね。ついついお金を使いたがってしまうのが子ども心なのですが、逆にそれについては「自分のことに使ってくれればいい」という意見が圧倒的多数でした。食べ歩き本、買わなきゃ!!

手をつなぐ

「娘とよく手をつないで出かけます。近所のスーパーとかに。『仲いいわね』って羨ましがられるんですよ。自慢の娘だなって思います。腕を組んだりとかもするんです。主人ほったらかしでね(笑)」(56才)

▽ ご主人さまのことも、たまには見てあげてくださいね。スキンシップは大人になるにつれて少なくなるものですが、こんなにしあわせになってくれるなら、いくらでも手をつなぎますよ!!

いかがでしたでしょうか? 筆者、お話を伺う前は「世のお母さんたちは温泉旅行とかレストランでぜいたくをするのがうれしいんじゃないかな」と思っていました。老舗の旅館に泊まったり、5,000円くらいのコースを食べたりとかしたらいいのかなあ、と。結果は、まったく違いました。彼女たちにとっての親孝行は身近なものが多かったです。拍子抜けした方もいらっしゃったのではないでしょうか?
口をそろえておっしゃっていたのは「子どもが元気でいてくれるのが一番の親孝行」とのこと。親には一生かないませんね。筆者は、さっそく母親にお揃いのアイテムを調達してみようと思います!!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/