さびしさに負けない! お正月を1人で過ごす予定の女子へ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
生井澤 葵

Written by:

2016.12.26.Mon

家族でのイベントが増える年末年始。いろいろな都合があって1人でこの時期を過ごすことになった女子はいませんか? そんな女子にエールを込めて年末年始の過ごし方をご提案します。

年越しカウントダウンから勢いで1日に突入!

一番オススメの過ごし方は、12月31日のカウントダウンに出かける仲間を探して、そのままオールで1日に突入する過ごし方です! 勢いで初詣まで出かけてしまえば、1日・2日とオールの疲れであっという間に過ぎてしまいます。

仕事を入れてしまう!

年末年始働いている人はかなり多いです! 事前に予定がわかっていればこの日に積極的に働いてしまうのもアリ! まわりの人達も感謝してくれるかもしれません。時給がUPしていることもありますよね!

バーゲンに繰り出す!

年始のバーゲンは福袋の販売もあって大混雑! 家族や友だちとゆっくりまわる雰囲気ではありませんから、1人であることを活かして身軽にお目当てのお店をまわれて便利ですよ! 混雑していますから、店員さんも大忙しで、話しかけてきたりすることはまずありません。1人での買い物が苦手という人もこのときだけはきっと大丈夫!

思いっきりおこもりしてしまうのもゼイタク!

年末年始、思いっきり休んでしまうのもオススメです。
誰にも会わないで、無理に出かけないで、買いだめしておいた食料を食べながら、撮りためていたDVDを延々と見るのも実は楽しいですよ。
誰にも邪魔をされずにこれだけの時間を確保できることは、貴重です!

どうしても寂しいときは夕方~夜のカフェ!

「どうしても寂しい!」と思ったときは、夕方~夜にカフェに出かけてみるのはいかがでしょうか? 年末年始のこの時間帯のカフェには、意外と1人で過ごしている人が多いんです。
店員さんも働いているし、まわりの人も1人の時間を楽しんでいるし、「あれ? 思っているよりも寂しくない?」という気分になります。

逆にこれはご注意!

SNSにはご用心! 年末年始で家族との絆をアピールする投稿が確実に目に入ってきます! ダメージを受けない自信があるときに開きましょう。
また、さみしさの余り、家族と過ごしている彼氏にジャンジャン連絡を入れるのも、まわりに家族がいる可能性が高いのでオススメしません。

いかがでしたか? 筆者も仕事や学業の関係でお正月を1人で過ごしたことが何度もあります。寂しい気持ちはあるものの、「今はこれをやらないと!」と自分を励ましました。みんないろいろなのですから、いろいろな年末年始があっていいですよね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

生井澤 葵

弁護士・中央大学法科大学院実務講師・JADP認定夫婦カウンセラー。
主に埼玉県で弁護活動をしています。
女性の弁護士ということで、夫婦の問題や、男女の問題についての相談が集まり、
その分野の問題を多く取り扱っています。
ホスピタリティのある法律相談ができるように、
カウンセラーの資格も取得しました。
女性がある日、ふとぶつかってしまうような法律の問題を、
分かりやすい言葉で、丁寧に説明することが得意で、
法律事務所・弁護士に相談することのハードルを下げるために、
日々情報を発信しています。
ブログ 弁護女子。
http://blog.goo.ne.jp/bengojoshi
法律相談・講演依頼等、お仕事のご依頼は、
こばと法律事務所にご連絡ください。
http://www.kobato-law-office.com/