一人ぼっちのクリスマスをポジティブに過ごすために知っておきたい4つのこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2016.12.20.Tue

いつの日からかカップルの行事として定着してしまったクリスマス。今からクリスマスをどうやって過ごそうか悩んでいるシングル女子も多いはず。今回はそんな女子のためにクリスマスをポジティブに過ごすために知っておきたいことをまとめてみました。

1: もともとクリスマスはカップル行事ではない

本来はクリスチャンのためのイベントであるクリスマス。ほとんどの欧米諸国ではクリスマスはカップルでなく家族一緒に過ごす時間であり、クリスマス=カップル行事はクリスチャン人口の少ない日本特有の考え方にすぎません。
そんなクリスマスの原点に返って、イブを教会で過ごしてみるのも新鮮。教会によっては、イブの日に礼拝を行い、その後飲み物や軽食を出してくれるところもあるので、事前に詳細チェックを忘れずに! 本物のクリスマスキャロルを聞きながらのクリスマスイヴに心が洗練されるはずです。

2: 半分以上の男女が一人ぼっち

今年、国立社会保障・人口問題研究所によって行われた調査によると恋人のいない独身者は男性では全体の7割、女性では全体の6割であることがわかっています(※)。つまり、クリスマスを恋人と過ごしているのはマイノリティ。クリスマス時期に街を歩くとカップルの姿についつい目がいってしまうため、一人ぼっちは自分だけと思い込んでしまいがちですが、実際はほとんどの男女が家族や友人、もしくは一人でクリスマスの夜を過ごしているのが現状です。
冬の寒さやお祭りムードになにかと孤独を感じやすい季節ですが、思い込みや周囲の誤情報に惑わされず、自分らしくいればクリスマスをもっとポジティブに過ごせるはず!

3: シングルにとってクリスマスは出会いの場

シングルの男女が世の中に溢れている晩婚時代、クリスマスを一人ぼっちで過ごしているのはあなただけではありません。クリスマスの時期はお見合いパーティが至るところで開催されています。カップル誕生率が高いのもこの時期。むしろ関係がイマイチ微妙な彼氏とクリスマスを一緒に過ごすよりも、シングル女子として新しい出会いを探した方がラッキーかもしれません。年に一度のクリスマスイヴ、オシャレにキメて新しい出会いを見つけてみてはいかがですか?

4: 自立心を高める絶好のチャンス

一人で過ごす時間は、自立心や自分の存在価値を高める絶好のチャンス。クリスマスという行事に惑わされずいつもの自分らしさをキープできるのは成熟した大人女子の証です。誰にも邪魔されずに自分の時間を有意義に過ごすことができるのは、自分と向き合うことを知っているから。クリスマスだって周囲の目を気にせず、自分の時間を思いっきりポジティブに楽しむことができれば、一皮剥けた自分に出会えるかもしれません。

▽ 参考サイト(※): 産経ニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!