それって本当の友情? あなたをダメにする女友だちの特徴5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Mai

Written by:

2016.12.09.Fri

今までとても気が合っていたはずの女友だちに、突然違和感を抱いたり、居心地が悪く感じたことってありませんか? 人間関係が変化していくのは自然なことで、以前の友だちと気が合わなくなったからといって落ち込む必要はありませんよ。もしかしたら、そういう友だちにこんな特徴が見られるかも?

1: 文句やグチが多い

以前はわからなかったけど、「なんだか最近○○ちゃんは、グチや文句が多いな……」と感じたりすることはありませんか? もしあなたが注意したとき、その友だちが聞く耳を持たないどころかほかの友だちにグチなんて言っていた場合は、離れる方がいいかもしれません。信頼関係のある友だちなら聞く耳を必ず持つはずですから。

2: あなたの夢を否定する

女友だちとのおしゃべりって、たあいもない話を何時間話していても飽きないし楽しいですよね。恋愛・仕事・育児・オシャレ・ダイエット――それに夢や目標についての話もたくさんすると思います。
しかし、友だちも応援してくれると思ってあなたが楽しく夢や目標を語りはじめたら、否定したり、現実的なことばかり言われるなら、気をつけた方がいいかもしれません。その友だちには、夢や目標は語らないでおくか距離をおくのがよいです。本当の友だちなら、あなたを応援してあなたがキラキラしている姿を打ち壊すことはしないはずですから。

3: 都合のいいときだけ「友だち」

小学生のときや中学生のときによく「友だちでしょ?」みたいな言葉を言ったり、言われた記憶ってありませんか? あの言葉って、すごく都合のいい便利な言葉だと思います。そのひと言を言われると、なにも言えなくなるときがあります。
大人同士でも、なにかして欲しいとき、味方について欲しいときだけに使う人もいますよね。もしあなたのまわりの友だちにそういう人がいたら注意してください。あなたが困ったとき、人生の大きな壁にぶち当たっているときに全力で助けてくれる友だちがいて「友だちでしょ? 頼って」などと言ってくれるならそれはとても強い絆ですので、その友だちを大切にしてください。

4: あなたが困ったときに知らん顔

「失恋した……」「仕事がうまくいかない……」――人生にはうまくいかないときが何度もあります。そんなときにそばにいてくれる友だちの存在ってとても大きいですよね。
たとえば、いつも仲良しでよく集るグループがあったとしましょう。その人たちにうまくいかないことを話して力になってくれると思っていたら「大変だねー」などのひと言で終わって、とくに気にしてもらえないなら距離をおくことをオススメします。
あなたが困ったとき、つらいときに真っ先に連絡したい女友だちを思い浮かべてください。きっとその友だちはあなたにとって本当の友だちなんだと思います。それは普段あまり会わないし、連絡もとらない友だちかもしれません。でも、あなたが本当に困っているときに必ず力になってくれると思います。

5: 基本的に否定的な言葉使い

否定的な言葉やウワサ話や悪口を言うことは、誰にでもあります。でもそれが日常茶飯事で、楽しい話をしてもすぐに否定的な言葉ばかり言う友だちがまわりにいてあなたが疲れるようなら、今後の付き合い方を考える方がいいかもしれません。
なぜなら、人の言葉には大きな力があります。毎日、ポジティブな言葉を聞いていると楽しい気分になりますが、ネガティブな言葉は気分を落ち込ませて、うまくいかないことばかり起きるようになっています。
それが居心地悪いと感じるようなら、少しずつ距離をあけて離れていくのがいいと思います。楽しい話をして笑っていると、同じような人が集まり自然と毎日が楽しくなります。そういう人間関係を築けるといいですよね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Mai

カナダ在住、南米人に間違われる関西女子。趣味は人間観察。好きなことは、笑うこと!