習いごとや旅行のためのお金を捻出する6つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2016.11.26.Sat

スキルアップのために習いごとをしたいし、旅行にも行きたいけどなかなかその資金を貯めることができないというあなた。じつは日々の生活の仕方をちょっと買えるだけでお金ってたまっていくものなんです。
今回はあなたの目標のためにお金を捻出する6つの方法をご紹介します。

買うのをやめて売ることを始めよう!

あなたのクローゼットのなかにはたくさんの「使っていないもの」が眠っているはず。もう2年も使っていないのにずっとキープしているものなんかもありますよね。第一にずっと使っていきそうもない物を買わないようにしましょう。
そしてオンラインで自分の要らないものを販売できるサイトでクローゼットの肥やしたちを売ってお金を作りましょう。あなたにとっていらないものでも、案外ほかの人は欲しがっていたりするんですよ。

ポイントがたまるスーパーを利用する

スーパーマーケットによってはポイントカードを作ってくれて、ある程度までポイントが貯まると商品券をくれるところがありますよね。何件もスーパーをまわって安い戦利品を買い集めるよりも、ひとつのショップでお買い物をしてポイントを貯めるほうが最終的に安く買い物ができているということも。
何件もスーパーをまわる交通費や労力も節約することができます。

お買い物リストを作る

買い物に行くときに買わなければならないものをリストに書いて、それのみを買うようにしましょう。リストを持たずにお買い物に行くと、安売りにつられて実際に買う予定ではなかったものも買ってしまうことってありますよね。
安売りだからお得だと想ってしまいますが、毎回の買い物でこれが積み重なると今月使うと決めていた生活費の予算を超えるという結果になってしまうのです。

銀行口座を見直す

生活費と貯蓄用の銀行号座を分けていますか? これを全部いっしょにまとめているとお金があるように見えて使ってしまうのです。毎月強制的に決まった金額が貯蓄口座へふりわけられ、1年間は触ることができないという設定の口座を作ることも可能です。今までなんども貯蓄に失敗してきた人はこの強制口座を作ることをおすすめします。

コンビニエンスストアに行かない

スーパーが空いていない時間にちょっとひとつ、お買い物をするためにコンビニにいくこともあると思います。そんなとき、本当にひとつのお買い物で済んでいますか? ほとんどの人が余計なものを買っているはず。コンビニはみなさんもご存知の通り、スーパーよりも価格の設定が高いのです。一回の買い物で差は50円くらいだったとしても降り積もれば大きな金額になります。

クレジットカードを使わない

クレジットカードの分割払いマジックにかかっている方々、クレジットカードをあなたのお財布から排除してください。これからは銀行口座からお金を引き出すときには口座にいくら残っているか毎回目にしますが、クレジットカードだと今月いくら使ったのかをしょっちゅう確認することができません。これからは現金主義になりましょう。

▽ 参考記事(海外サイト):10 Money Saving Tips for a Balanced Life

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。