脳内変換が大事! ストレスフリーな人のスーパー思考回路7選

2016.11.08

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

こんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。
あなたは今ストレスを感じていますか? 同じ環境におかれていてもストレスのかかり方は人それぞれ。過度のストレスは心身ともに悪影響を及ぼしてしまいます。できることならストレスのない思考回路を持ちたいもの。あの人は仕事もできるし忙しいのに、ストレスに感じているように見えない……と疑問に思ったことありませんか?
ストレスフリーの人の思考回路がどうなっているのかまとめてみました。

ストレスフリーな人がやっている、7つの脳内思考チェンジって!? 

1: まわりの目が気になる→昨日の自分と比べる

ストレスを感じやすい人は周囲の目を気にしてしまいがちです。基本的な思考回路として、他人ではなく昨日の自分と比較することが大切です。

2: 急な変更に戸惑う→臨機応変を心がける

急な変更は当たり前、なんとかなるさと思っている人ほど物事がうまくすすむことがあります。臨機応変さは仕事に関しても信頼感が増します。

3: 怒られたことを拒絶する→怒られた理由を考える

怒られたことをグチったりそれに捉われているのは時間の無駄。なぜ怒られたのか、理由が理不尽な場合は相手の立場や事情を考えることで、早めに解決をしていきます。

4: 挫折経験に打ちのめされる→人生の教訓ととらえる

挫折経験は誰にでもあるもの。そんなときこそ「今、人生においていい経験ができている」と長い目で見る力をもっています。

5: 自分1人で抱え込む→すぐにヘルプを求める

自分の限界を感じたら迷わず人に相談することができます。第三の意見に耳を傾け自分のなかでしっかりとかみ砕いて理解します。

6:自己評価が高い→自分を客観視する

自分が今どの程度の能力があるのかを客観視して、上には上がいるという冷静さを持ち合わせています。

7: 運命を拒絶する→運命を受け入れる

選べない環境や、納得のいかない結末に対して拒絶しつづけることは非効率的です。ストレスをかけない思考とは、多くのことを“受け入れる”ということ。

必要のないストレスをなくして前向きな日々を過ごしていくことは明るい人生を送るうえでは欠かせないこと。上手に脳内変換をして楽しい日々を過ごしていきたいですね。

2016.11.08

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

渡辺早織

Written by 渡辺早織

女優、モデル 1988年1月19日生まれ 東京都出身 趣味 ジョギング、料理、旅行 ★日テレ『ZIP!』レギュラー出演中! ★Calbee じゃがビーCM出演中! ★クロレッツ CM出演中! 《略歴》 第5回ミスTGCグランプリ受賞 集英社『non-no』にてノンノフレンド、ノンノ専属モデルを経て、資生堂THE GINZAイメージモデルなどをつとめる ホンダカーズ中部CMキャラクターなど映画やCM等に多数出演 4/10(木)スタート ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)レギュラー出演中 facebook:渡辺早織 / Watanabe Saori ツイッター:@w_saori

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介