ラブコメ映画から学ぶ人生と恋愛における大切なこと7つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2016.10.17.Mon

ラブコメ映画といえば、楽しくもあり少し泣けるシーンもある、お腹いっぱい確実のハッピーエンディング映画が基本です。そんなラブコメ映画には、わたしたちが日々の生活のなかで使えるエッセンスがいっぱい。
今回はラブコメ映画から学ぶ、人生と恋愛における大切なことをご紹介します。

7つのラブコメ映画から学ぶ大切なこと

他の人と違うことは良いことである 映画『恋のからさわぎ』

友だち・恋人・家族・会社の同僚によってあなたのキャラクターをコントロールされるすじあいはないのです。好きな音楽を聞いて、好きな洋服を着て毎日カラフルに暮らそうじゃありませんか。あなたのチョイスは誰かのためではなく、自分のためであるべきなんです。

あなたを不安な気持ちにさせるような人と一緒にいる必要はない 映画『そんな彼なら捨てちゃえば?』

恋愛とはパズルのように複雑な問題を説いていくものではないのです。あなたのことを真剣に愛してくれる人からあなたのことを不安にさせたり、困惑させたりするサインを受けとることはありません。

自分が手に入れたいものを諦めない 映画『プリティ・ウーマン』

あなたが誰かに頼み込んで2番に選んでもらうのではなく、こちらが言わずとも誰かの1番になる価値があなたにはあるのです。

本当の親友はいつもあなたの見方をしてくれる 映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』

本当の親友はいつもあなたの見方をしてくれる 映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』

ソウルメイトを見つける前にあなた自身を見つけなくてはいけない 映画『プリティ・ブライド』

自分の夢を探したり、自分の強さや弱さを知ったり、どん底まで落ちる経験をして自分がどんなことをしようとも、自分のことを愛せるようにならなければならないのです。あなたのソウルメイトをみつけるまえに!

自分を見失うことはときに自分自身を見つける手助けになる 映画『13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ 』

人生にはたくさんの素晴らしいハプニングと予期していなかったことが折り重なっています。泣き、傷つき、恐ろしい目に合う経験を通して自分の不安が強さ、希望に変わっていくことに気づくことができます。

自分に悪影響を与える人から去るタイミングをつかむこと 映画『キューティー・ブロンド』

自分がとても素敵な女の子であるということに気がついて、誰か他の人の引き立て役になることや、誰かに利用されるような立ち位置ではなるような人物でなくなること! あなたの人生の主役はあなたなのです。

憂鬱な気分を取り除くには、自分に合ったストレス解消法やくつろぎ方を見つけて気分転換することや、生活習慣の見直しで自律神経を整えることが健康への第一歩です。憂鬱な天気と一緒に気持ちも憂鬱にならぬよう、日頃からセルフコントロールを身に付けたいですね。

▽ 参考記事(海外サイト):10 Beautiful Lessons We Can Learn About Life And Love From Romantic Comedies

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。