NY発! オシャレで続けられる「♯朝ベジ」で1日をスタートさせよう!

2016.10.10

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

今、NYをはじめとする海外で新たなトレンドとなっている「♯morningveggies」。野菜メインの朝食をとることが健康や美容にいいとされ、日本でも「♯朝ベジ」とハッシュタグを付けて日々の朝食をSNSにアップしているのをよく見かけるようになりました。
今回はそのなかから見つけたオシャレな朝食アイディアをみなさまにご紹介したいと思います!

思わずシェアしたくなる「♯朝ベジ」メニュー

「♯朝ベジ」を続けるための重要なポイントは見た目の鮮やかさ! 色とりどりの食材を使うことで自然と栄養のバランスを整えることができるのです。味はもちろんですが、目で見て“おいしそう!”と思える朝食は、どんよりとしがちな休み明けや、疲れがとれずにスッキリしないときもハッピーな気分にさせてくれます。
では一体どんなメニューを作ればいいのか、さっそく見てみましょう!

1: スムージー

いちばん手っとり早く野菜を摂取できるスムージー! 忙しい方は、ジップロックなどに野菜や果物をカットしたものを入れて冷凍しておけば、朝はブレンダーにかけるだけでOK。数種類用意して、その日の気分でいろいろな味を楽しむのもいいですね!

時間があるときには、スムージーの上にさらにフレッシュフルーツやナッツ・グラノーラなどを乗せたスムージボウルはいかがでしょう? 友だちや彼がお泊りにきたときにもおすすめです。

2: パワーサラダ

たっぷりの野菜に、チキンやイモ類を乗せてタンパク質もプラス! 朝から元気が湧いてくるパワーサラダは、仕事の日だけでなく運動前の食事としてもおすすめです。オリーブオイル・レモン果汁・塩コショウでシンプルにいただきましょう!

甘いものが食べたいときには、フレッシュフルーツを。カッテージチーズやフェタチーズなどの低カロリー高タンパク質のチーズとよく合います。彩鮮やかなパワーサラダは、SNSにアップしたくなる、まさに「♯朝ベジ」にぴったりの朝食メニューです!

3: ブッダボウル

以前ご紹介したブッダボウルは、穀物(キヌアや玄米)・タンパク質(チキンや豆類)・好みの野菜・ナッツ類をボウルに盛り付け、最後にドレッシングをかけたもの。お昼や夜は外食が多い、なんて方も朝にこれだけの栄養をしっかりととれれば安心!

“朝だからこそ”食事にこだわってみよう!

「忙しいから」「ギリギリまで寝ていたいから」さまざまな理由から、朝食を食べずに家を出る方も多いのではないでしょうか? しかし、夕飯から朝食までは空腹時間が長く、起きたときの身体は1日でいちばん栄養が必要なタイミングと言っても過言ではありません。
貧血や頭痛などの体調不良を引き起こすだけでなく、集中力の低下やイライラといった精神的な不調にもつながります。これではどんなにモチベージョンをあげようと心がけても、自分自身を苦しめてしまいます。朝だからこそ、誰よりも身近な自分のためにたっぷりのエネルギーを与えてあげることが大切です。

みなさんもぜひ、目で見て楽しい! 舌で味わっておいしい! 「♯朝ベジ」で気持ちのいい1日をスタートさせてみませんか?

2016.10.10

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by AYAKA

神奈川県在住。オーストラリアへ留学後バイリンガル保育士の仕事を経て、現在はフリーライターとしてさまざまな媒体で執筆中。大人になってから発症した食物アレルギーと向き合うため、食について学ぶようになりました。アレルギーがあってもおいしい食事ができるよう、レシピを考えては試作を繰り返す日々……。そんな私の将来の夢は「親子でEnglish&Cooking教室」を開くこと! ピンチこそチャンス! がモットーです。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介