苦手な人のネガティブオーラから身を守るにはどうすればいい?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.01.14.Thu

誰にでも苦手なタイプの人がいると思います。悪気はないのかもしれないけど一緒にいると疲れる、嫌な気分になってしまう……ということはありませんか? そんな人たちは自覚のあるなしに関わらずネガティブオーラを放ち、あなたから精神的エネルギーを奪ってしまいます。
たとえば……

・ たえず自分と誰かを比較しランク付けしたがり、優位に立とうとするタイプ

・ 善意のつもりで(見せかけて)、やたらと上から目線で“アドバイス”してくるタイプ

・ “友だち”なのだからとすべてのことを共有し、共感を求めてくる依存的なタイプ

・ すべてのことを白黒はっきりさせたがり、自分の価値観が絶対正しいと思い込んでいるタイプ

いずれもある意味強烈なインパクトを持って、あなたの心に毒素を巻き散らかしていきます。そんな人たちから心を守るには、どうすればよいのでしょうか。効果的な2つのアプローチをご紹介しましょう。

“ビジュアライゼーション”アプローチ

想像力を使って、現実を少し違った角度からながめてみる方法です。

1. まず自分が光り輝く銀のボールのなかにいると想像してみてください。このボールは外界のあらゆることからあなたを守ってくれる、いわばバリアのようなものです。

2. あなたが苦手とする人がやってきました。その人たちは、このボールの中にいるあなたに近寄ろうとしますが、はね返されてしまい入ってくることができません。

3. 入れなかった人たちはやがてあきらめて去っていくでしょう。そうしたらボールの外に出ましょう。あなたを包んでいたボールはそのまま小さくなって真珠サイズに、そうしたらポケットにしまい込みます。

この“ボール”は、あなたの精神世界を外部の余計なノイズや悪影響から守る防護壁の役割を果たしています。苦手な人になにか言われても大丈夫、このボールがしっかりあなたのことを守ってくれることでしょう。

“マインドフル”アプローチ

人というのは意外なほど簡単に、他人の気分やムードに巻き込まれがちです。脳内のニューロンは、他人の感情があたかも自分自身の気持ちであるかのように反応するようにできているのです。このようなメカニズムは良い方向に働けば他者への共感となり、優しい気持ちを引き起こすことにもなります。
とはいえ他人のネガティブな感情をそのまま受けとってしまうのでは、苦しくなるばかりです。そうならないよう今この瞬間に気持ちを集中し、ネガティブ感情に流されないようにすることがかんじんです。

1. 毎朝、その日によく考えたいことやフォーカスしたいことを3つ~5つほどあげてみましょう。そうすれば、苦手な人と会ってネガティブな気持ちが入り込みそうになっても、本来自分が大切にしたいと思っていることを思い出せるはずです。

2. 苦手な人と会いネガティブな気持ちが心のなかに入り込んできそうになったら、ゆっくりと深呼吸を繰り返し、その気持ちが溶けだし消え去っていくのを想像してみましょう。

3. 入れなかった人たちはやがてあきらめて去っていくでしょう。そうしたらボールの外に出ましょう。あなたを包んでいたボールはそのまま小さくなって真珠サイズに、そうしたらポケットにしまい込みます。

苦手な人を完全に無視するのではなく、むしろ一歩引いたところから冷静な目で観察してみましょう。どうしてこの人はネガティブオーラを放っているのか、反面教師としてよく見るのもなかなかおもしろい人間観察と言えます。

ちなみにこうした他人とのやりとりで、気分が盛り下がってしまったときはアロマセラピーで心を軽くすることもおすすめです。女性らしさを感じさせるローズ、爽快な気分になれるオレンジ、リラックス効果のあるラベンダーなど、自分の心によく響いてくるお気に入りの香りで気分転換してみてはいかがでしょう? 香りはムードアップにもとても効果があるのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。