新しい年にぜひ始めてみよう、人生を幸せにする“ハッピー習慣”まとめ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.01.04.Mon

新年を迎え、心機一転してフレッシュな気分ですごしている方も多いでしょう。今年こそ、もっと幸せに、もっと充実した生活を送りたいと思いませんか? “幸せ”の定義はさまざまですが、自己肯定感を持ち、物事を否定的に捉えずありのまま受け入られることが一つの大きな要素と言えます。
ではそんなふうに幸せに、ストレスフリーに生きるためにはどうすれば良いのでしょうか。新しい年こそぜひ始めてみたい、“ハッピー習慣”たちをご紹介しましょう。さまざまな心理学的研究により指摘されてきた、幸せのツボを刺激するものばかりです。

“ハッピーマインド”を鍛える習慣

誰だって生きていれば、うまくいかないことや嫌な日にぶつかります。でも強靭な“ハッピーマインド”があれば、失敗や嫌なことにもめげない打たれ強くて、明るい気持ちをキープすることができるでしょう。生まれ持った性格もありますが、以下のことを意識してみることでそんな“ハッピーマインド”を鍛えていくことができます。

ハッピーマインド習慣4つ

・ 自分ができることにフォーカスする、自力で変えられないことには悩まない

・ 不満や不安を覚える事柄やジャンルについて明確にし、それらについて毎日なにができるか“アクションプラン”を紙に書き出し、実践する

・ とにかく笑顔を、たとえそれがワザとであっても“幸せホルモン”がリリースされる

・ 未知なるものへの好奇心を失わず、新しいことにも挑戦していく

ネガティブな気持ちに負けないための習慣

コンプレックス・人間関係・仕事のストレス――。明るくハッピーに生きようと思っても、どうしたってネガティブな気分になってしまうことに直面する時があります。大切なのは、それに圧倒されず、自分を信じて気持ちを切り替えること。うまくやりすごす自分なりのコツやスタイルをぜひ身につけておきましょう。

ハッピーマインド習慣4つ

・ 物事を深読みしたり、分析しすぎない

・ 嫌なことがあったら1分間徹底的に落ち込む。そうしたらその克服法を考えることに気分を変え、その後の1時間は前向きな気分で過ごす

・ “自分らしさ”を大切にし、他人と比べたりしない

・ 弱音を吐きだせる友だちや家族に、必要とあれば助けを求め、支えてもらう

日々の生活をより一層美しいものにするための習慣

さあ、“ハッピーマインド”が自分のなかに生まれてネガティブな気分への対処もできるようになったら、次は毎日の生活をより豊かにするための習慣に移りましょう。“人生は美しい”、そう思える瞬間をたくさん作ってみてください。

ハッピーマインド習慣4つ

・ “大好きなことリスト”を作り、それらに対して時間を優先的に割り当てる

・ 本を読む、映画を見る、新しい場所に行く、音楽や演劇を鑑賞する――など心に刺激やインスピレーションを与えてくれるものに積極的に触れる

・ 美しいもの、心地よいものに囲まれて過ごすように心がける

・ “体の声”と向き合ってみる。ストレッチ、ヨガ、瞑想などで心と体の“コネクション”を実感する

仕事や結婚、あるいはライフスタイル全般について、あらゆる条件がすべてパーフェクトにそろうまでは、幸せになれない、という思い込みや捨てましょう。どんなライフステージでも「今その瞬間」を大切にして精一杯生きれば、満足感や充実感は高まるし、それが幸せにもつながるはずです。“幸せ”かどうかは、結局自分の心次第で決まるものなのですよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。