肩の力を抜いてリラックス! 働き女子が知っておきたい「心がふっと軽くなる“魔法の言葉”」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

毎日働いていれば、いろいろなことが起きます。ときには上司からこっぴどく叱られたり、お客さまからクレームを受けたり……。いくら自分に非がなくても、誰かから怒りをぶつけられると、それだけで悲しい気持ちになってしまいますよね。お互い社会人として働いている以上、すぐ友だちに会ってグチるわけにもいかず……。そんなときは、自分自身で気持ちを整理していかなければいけません。ちょっぴりお疲れ気味なら、自分を責めずに優しく包んであげましょう!
そこで今回は働き女子にオススメ! 「心がふっと軽くなる“魔法の言葉”」をご紹介してまいります。

なんとかなる!

翌日にプレゼンを控えていたり、会議で提案しなければいけないってなると、どうしても前日は緊張して全身が固まってしまいますよね。仕事のことを考えないようにしよう! と思っても、翌日無事に乗りきれるのか、不安で仕方がないはず。そういうときは「なんとかなる!」と自分に言いきかせてみて!
今までもピンチになったできごとはたくさんあったでしょう。しかし、どんな困難も乗りこえてきたからこそ今があると思うと、目の前に大きくそびえ立つ壁もどうにかしてのぼれそうな気がしてきませんか? そのときはツラい思いをしていても、きっと時間が経てばいい思い出になっています。もうこれ以上、準備することはない! と思うなら、翌日に向けてエネルギーを溜めておくためにも、ゴロゴロ・ダラダラしてリラックスしましょう。

はじまったら終わる

「今日も無事に終われるだろうか……」――元気をなくしているときは、今日もちゃんと仕事が終わるのか不安になってしまいますよね。あるいは、転職活動中でこれから面接! というときは「逃げたい!」と思う瞬間もあるでしょう。しかし、はじまるまでは緊張するものの、意外と本番になるとどうにかこなせて、帰る頃にはスッキリとした表情になっているもの。
いつも以上に不安な気持ちが強くなったときは「はじまったら終わる」と自分に声をかけてあげて! 言葉の通り、始まったら終わるしかないのです。そう思うと、あれこれと考えている方がきっとめんどくさくなるはずですよ!

明日できることは今日しない

毎日、残業続きで疲労困憊。そんなときは「明日できることは今日しない」と言いきかせてみましょう。本当にこれからやろうとしている仕事はすべて今日中に仕上げなければいけないものですか? もしかしたら、調整をお願いしたり、誰かに代わってもらうことでいつもより早く帰れるかもしれませんよ。
ガツガツと働きすぎても、精神的に疲れるだけ。明日できることは明日にまわして、たまには友人と会ったり、彼とアフター5デートを楽しむのもいいでしょう。くれぐれも頑張りすぎないように!

これ以上頑張らなくていい!

いかがでしたか? 毎日頑張っているのは、きっとあなた自身が一番わかっていること。それなのに無理やり自分を奮い立たせて、さらに上を目指そうとしても、いつかは酸欠状態になってしまいますよ! 疲れているときこそ、優しい言葉をかけてあげてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。
得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。
モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。
記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。