自宅と会社の往復で一週間が終わる……「マンネリ気味な毎日」を劇的に変える方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

会社員の場合、一週間のうち5日間が仕事。いくら週2日休めているとはいえ、たいはんの時間が自宅と会社の往復だけで済んでしまいますよね。毎日、朝起きて職場に行って……ひたすら繰り返していくことに、ときには「疲れ」を感じる瞬間もあるでしょう。しかし、考え方次第では、そんなマンネリ化した毎日から一歩抜け出せるかもしれませんよ。
そこで今回は「マンネリ気味な毎日」を劇的に変える方法をご紹介いたします!

週に1回習い事をはじめる

どうせ毎日、自宅と会社の往復だけだし……と、なにもかも投げ出そうとしていませんか? 考え方を少し変えるだけで、つまらない毎日を劇的に変えられるかも!
まず、週に1回、習い事をはじめてみましょう。体調面を考えて「ヨガ」や「スポーツジム」に通ってみるのもいいですよね。あるいは、将来のために、語学を学んでみたり、なにか手に職をつけるようなスキルを習得してみては? 会社と自宅以外の拠点をいくつか見つけておくだけでも「同じことを繰り返している」なんて、きっと思わなくなりますよ! 以前から気になっている(興味のある)習い事があるなら、無料体験の申し込みからはじめてみましょう!

体を動かす時間をとり入れる

わざわざ習い事をはじめる時間もなければ、お金もない……と考える人もきっといらっしゃるでしょう。習い事がめんどくさいなら、ウォーキングやランニングで体を動かす時間をとり入れてみてはいかが? ウォーキングなら、わざわざなにか用意しなくても、会社の帰り道にササッと済ませられますよね。「今年はランニングイベントに参加する」と決めて、毎日コツコツと走り続けていけば、仕事に対するモチベーションも自然とあがるかも! スキマ時間をうまく使いながら、運動をとり入れていけば、きっと今以上に毎日が充実していくはず!

お休みの前日は友人に会う

たとえば土日休みの場合、金曜日は一番テンションがあがる日。仕事終わりにそのまま帰るのはなんだかもったいないですよね。お休みの前日(土日休みなら金曜日)は、仕事のあとに友人と会うと決めておけば、毎日に変化がつくようになり、モチベーションが低下しそうなときもなにとか維持できるはず! 職場の同僚や先輩、後輩との付き合いも大切ですが、やはり、学生時代から付き合ってきた友人との時間は、ほかのものには代えがたい貴重ないっとき。翌週からもガツガツと働けるように、日頃の鬱憤を友達に聞いてもらいましょう!

いかがでしたか?
平等に与えられた一週間という時間を「つまらない毎日」にするか「充実した毎日」にするは、あなたの自由。努力次第でいくらでも、楽しい日々にできるものなんです。マンネリな日々から一歩抜け出すためにも、自宅と会社の往復だけで満足するのではなく、新しいアクションを起こしていきましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。
得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。
モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。
記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。