人生が好転する!? 早起き習慣がもたらすうれしいこと7つ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2015.10.06.Tue

どんなにたくさん寝ても、早起きはつらいですよね。早く起きるだけで朝からゆっくりと過ごせる、そんなことは分かっていても、なかなか起きられないもの。「早起きは三文の徳」といわれていますが、実は7つもいいことがあります! 早起きを習慣づけるだけで、人生が好転するかも!?

1. ストレスを感じにくくなる

早起きをすることで、ストレスを感じにくくなります。逆に寝坊をしたり思っていた時間よりも少し遅く起きると、気分は最悪に。毎日同じことを繰り返していると、朝のストレスが倍増します。ストレスフリーな朝を過ごすためにもぜひ早起きを!

2. 体内のリズムが整い、エネルギーに満ちた生活を送れる

日の出とともに目をさますことで、体内のリズムが整います。日の出でめざめ、夜になると眠くなるという身体のサイクルができあがると眠りの質も向上し、朝起きるときにまでに十分なエネルギーを確保できるようになります。

3. 運動の時間ができて、活動的&幸せな気分に

時間がないとできないことといえば、エクササイズ。朝は忙しく、仕事から帰ればすでに夜。運動をする時間がありません。早起きして30分のウォーキングなどの時間がとれると、体がリフレッシュできて朝から活動的に。また朝に運動することで、心が浄化され幸せな気分が倍増します。
体を動かすことは心を動かすこと。朝の早起きが幸せになるカギです!

4. 思考が明瞭になる

朝は思考が明瞭になりやすい時間です。脳の活動が活発になりやすく、いろいろなアイデアがうまれることもしばしば。朝のポジティブな状態のなかで考えごとをすると、名案がどんどん浮かんでくるかもしれません。

5. 睡眠時間が長くなる

いつも寝る時間が遅くなってしまいませんか? 朝早起きすることで、夜はとても眠くなり、自然と早く寝るようになるはず。その結果、睡眠時間も長くなります。

6. ユウウツな気分になりにくい

夜ふかししている人や夜型の人は、朝起きるのが早い人よりもユウウツな気分になりやすいといわれます。夜は不安が高まりやすく、ネガティブになりがち。それによりなかなか夜に眠気おそってこないという悪循環におちいります。

まとめ

まずは朝早起きをして、夜に眠くなるサイクルを作ってみましょう。朝は眠いけれど起きてしまえばやることはたくさん! 眠さも吹っ飛び、朝から活動的になれます。気持ちよい毎日を送るためにも、ぜひ早起きを習慣づけてみてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。