もっともっと笑って! 「笑活」のススメ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2015.09.27.Sun

婚活、妊活、涙活、朝活、終活……この世のなかはいろいろな“活”にあふれています。それなら今度は「笑活」をしてみてはいかがでしょうか?
笑いがもたらすイイ効果について、たっぷりとお伝えしていこうと思います!

笑いがもたらす恩恵にはどんなものがあるのか?

「ナチュラルキラー細胞」って聞いたことありますか(NK細胞と書くこともあります)? ナチュラルキラー細胞は、体のなかに侵入してきたウィルスや毎日数千個できているガン細胞をやっつけてまわる細胞なんです。さすがキラーって名前にふさわしい仕事をしているんですね~。このナチュラルキラー細胞を活性化させるためには「笑う」ことがとっても効果的。
でも逆に「笑い」のない生活をしていると、ナチュラルキラー細胞がうまくはたらかなくなり、病気にかかりやすくなってしまうそうなんです。笑うってとても大切なことなんですね!
ちなみに、口角をあげて笑っているような表情をつくるだけでもナチュラルキラー細胞は活性化するらしいので、お化粧直しの仕上げは鏡に向かってニッコリ笑顔! これで決まりですね。

思いっきり笑えばココロもすっきりリフレッシュ!

ストレスや不安をふきとばしたい! そんなときにはプロ(芸人さん)の力を借りちゃうのも手! 個人的には、お笑いライブがおすすめです。1人でテレビやDVDを見ているときよりも、まわりが笑っているので(雰囲気につられて)大笑いしやすくなるんです。大声で笑えばココロもすっきりして、明日からまた頑張ろうって気持ちにもなれますしね。

大笑いはダイエットにもなるって知っていました?

確かに大笑いをするとかなり疲れますよね? それは腹式呼吸をしているからなんです。具体的な数値にしてみると、お腹を抱えて大笑いをすることによってなんと40kcalも消費されるとのこと! 40kcalと聞くとたいしたことないと思うかもしれませんが、チリもつもれば山となるって言うじゃないですか。定期的に大笑いしちゃいましょう(ちなみに40kcalって、かりんとう1個分のcalらしいですよ)。
さらに、お腹まわりの筋肉が動かされることによって便秘解消にも繋がります。これはうれしい!

今すぐ、レッツ笑活!

楽しくてダイエットにもなるなんて、もはや笑うって選択肢しか考えられないですよね。さぁ、明日からはもっとたくさんお腹がこわれるくらい笑って、ココロもカラダも健康な楽しい生活を送っちゃいましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子