逆境に負けるな! 仕事で凹んだときに明日もがんばれる魔法の言葉

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2015.09.10.Thu

仕事でクライアントから怒られた、数か月間ずっとあたためていた企画がアッサリ却下された、上司からしこたま怒られた――。社会で戦うアラサー女子は仕事にも一生懸命。試されるシーンも多いのではないでしょうか。
今日は、「仕事が辛いっ! 凹むっ」と落ちこんだあなたに、エールを送らせていただきます。

自分へのご褒美をあげていいんです!

仕事に真面目な人はストイックなのでいくら仕事を頑張っても「まだできることがあるはず」と肩肘を貼りつづけてしまう方が多いです。自分の頑張りを評価されるのが苦手で、自分を甘やかすことに抵抗がある方は、うまく息抜きをすることができません。
あなた自身を甘やかすことは、あなたの仕事だと思いましょう。うまく息抜きをすることも、大人のあなたには必要なスキル。そう、甘やかしスキルは、アラサー女子に必須スキルなのです。

傷ついている原因を分析し、一刀両断していいんです!

少し落ちついてきたら、あなたはなぜ傷ついているのか、なにが嫌で、なにに対してストレスを感じているのか――、それをじっくり考えます。考えるのが嫌だからと逃げてはいけません。あなたが傷ついているんですから、その原因はあなたしかわかりません。他人にグチったところで、原因がわからなければなんの解決もできませんからね。
考えたすえ「やっぱり、私は悪くないっ」となれば、ズバッとぶったぎってもいいんです。他人を悪く思ったっていいんです。あなたがすべて責任を負い、自分をせめ、落ちこみつづける必要などどこにもないのです。

自分を見失わないでください

あなたがどんなにつらい状況にあったとしても、けしてあなた自身の心を見失ってはいけません。あなたの心を手放しにしてはいけません。あなたの最大の味方はあなた自身で、それ以上の味方など存在しません。これは事実です。さみしいと感じるかもしれませんが、これをストンと腹落ちさせてしまえば、心は楽になります。あなたを守れるのは、あなただけです。

仕事から逃げたっていいんですよ

アラサーにもなってくると、職場では中堅の立場になりますね。なかなか自分だけの意思で仕事を進めていくのは難しいこともあるのではないでしょうか? さまざまなストレスを抱えて、消化がしきれないことだってあると思います。どうしても辛いときは仕事を休んでもいいんです。あなたの長い人生を考えたときに、心と体が休みたいといっているならば、一日や二日休んだところで大きな影響はでません。挽回するなら万全の体調とコンディションでのぞめばいいのです。大事なのはあなたの未来を輝かせるために今の自分ができる最善をつくすということです。
仕事場がまるで戦場のような方もいるでしょう。攻撃を受ければ、防衛線を張ります。当然です。毎日戦場の最前線にいる必要などありません。あなた自身が目指す生き方から逃げなければ、仕事場のひとつやふたつ、一時休戦を告げたっていいんです。

いかがでしたでしょうか? 人間は生きていれば、さまざまな立場におかれ、不本意な仕事を強いられたり、他人から不条理な悪意を受けることもあります。それを、一時期の悪運のせいだと、ただ耐えぬくのもエネルギーがいることでしょう。
ですが、そこで「なんの、これしきで折れるか」と冷静に善悪を分析し、自分の未来のために魂をみがく糧にできるかどうかは、あなたの踏んばり次第です。
最後に、あなたが頑張っているのは、必ず誰かが見ています。生かしてくれる人間は必ずいます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/