5分でお部屋を夏仕様に! 手軽にできる夏インテリアの作り方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
國塩亜矢子

Written by:

2015.07.15.Wed

梅雨があけると、いよいよ太陽がまぶしい夏! イベントも多くウキウキする季節は、お部屋もあかるく元気なイメージに模様替えしたくなりますよね。
そこで今回は5分でできる簡単な「夏インテリアの作り方」についてご紹介したいと思います。

クッションカバーの色味をチェンジ!

手っとり早い模様替えアイテムといえばクッションカバー。1人暮らしでも、ダイニングチェアやベッドの上などにクッションが2~3個あれば、もたれたり寝転んだりするときになにかと快適です。ピンクや赤など女性らしい色もすてきですが、夏は気分を変えてターコイズブルーやあかるいイエローなどに替えてみましょう。このときすべて同じ色にするのではなく、ターコイズブルーとネイビー・オレンジとイエローなどグラデーションで同系色を2色そろえるとインテリアに奥行きがでてちょっとおしゃれに見えますよ。
柄は花柄であれば小花柄よりも大きな花柄、ドットよりもボーダー、フェルトなどのもこもこ素材よりもラメの入ったツヤ感のある生地が夏らしくてオススメです。

ガラスの花瓶や風鈴を用意!

夏といえばやはり涼しげなガラス素材。一輪挿しなどの花瓶や、夏ならではの風鈴を準備してみませんか? 草花を水面に浮かべて楽しむボウル型の器も素敵です。耳に心地いい音色をとどけて涼を感じさせてくれる風鈴は、素材や大きさによってその音色はさまざま。風鈴の音色は秋口頃までは耳に心地よく感じられるので、ぜひお気にいりのデザインや音色を探してみましょう。仕事で疲れたココロとカラダに与える風鈴のヒーリング効果は絶大……!?

貝アイテム、い草アイテムをとり入れて!

最近は100均でもオシャレでかわいいアイテムが揃いますよね。季節感をだすための小物はお買い得に揃えたいもの。夏なら洗面台やトイレ、ダイニングテーブルの片隅にヒトデの形をしたオブジェやサンゴのかけら、貝殻などがあると一気に夏らしさが演出できます。またい草でできた座布団やランチョンマットもオススメ。見た目の涼しさだけでなく、なんともいえぬ懐かしさとぬくもりを感じられるい草独特の香りにきっと癒されますよ!

いかがでしたか? アイテムさえ揃えておけば、パパッとだして飾るだけでお部屋が一気に夏らしくなること間違いなし! 季節の小物はまとめて箱や透明の袋に入れて一か所に保存しておくと季節ごとにだし入れしやすく、模様替えもおっくうになりません。大きな太陽が似合うまぶしい季節。ぜひあなたのお部屋もイキイキとあかるいイメージに模様替えして、夏を楽しんで下さいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

國塩亜矢子

インナービューティー料理研究家・フードコーディネーター 「インナービューティー」を軸とした自宅での少人数制レッスン、メディアでのコラム執筆・レシピ開発等の仕事を通じ、「正しい食のあり方」×「美」についてのエッセンスを伝えている。出産後は離乳食レシピや妊活・マタニティ・授乳ママレシピの開発にも積極的に取り組み、女性のライフステージごとに関わる「食」の大切さを幅広く発信中。 女子栄養大学認定・食生活指導士1級 日本野菜ソムリエ協会認定・べジフルビューティーアドバイザー、調味料ジュニアマイスター、キッズキッチンインストラクター
★著書「決定版!節約・冷凍レシピ」(宝島社)
★ブログ:「旬食美人学~Let's enjoy meals & beauty !~!」 http://ameblo.jp/ayablo-1220/
★HP:「旬食美人学」 http://syunsyokubijingaku.jimdo.com/