平凡でつまらない1日を充実した日に変えるための小さなヒントたち

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2015.07.01.Wed

毎日同じことの繰り返し、平凡でつまらない日々……。なんて半ばあきらめていませんか? そんな気持ちで毎日すごすのはつまらないし、もったいないですよね。どんなに平凡に思えても今日という1日は今しか生きられない特別な日、そう考えてみてはいかがでしょう? ちょっと考え方を変えてみるだけで、充実した日にすることができるんですよ! 今回はそのためにはどうすればいいか、ヒントをあつめてみました。

気分がアガルるものを読んで、モチベーションを上げる。

コラム、小説、あるいは名言集など、気分をアゲてくれる文章を読んだり、あるいは声に出したり。こうしてポジティブな気分を育てましょう。なんとなく気分が晴れないときや落ち込みがちなときでも、そうした文章に触れることで自分本来の明るさや自信を取り戻すことができます。“ココロのビタミン”としてそんな良質な文章に毎日触れてみてください。

ヘルシーな食生活をキープする

私たちのムードを意外なほど左右するのが食生活。栄養バランスのとれたヘルシーな食生活を送れていれば、身体だけでなく精神面でもストレス耐性が強くなります。基本は野菜やフルーツをたくさん食べるようにし、反対にジャンクフードやお菓子は極力ひかえるようにすること。朝食をしっかりとたくさん食べることで、1日を通じて過剰な空腹感に悩まされないようにすることです。

“今この瞬間”を大事に生きる。

過去や未来のことをクヨクヨと悩んだり心配したりして今この瞬間に気持ちがフォーカスできないと、毎日の生活でつねに何かしらのストレスを感じ、ツマラナイと不満を募らせてしまう原因だったりします。だからこそ今日という日を大事にしたい! というのなら、今この瞬間を実感して楽しむことを心がけましょう。たとえば短い時間だけやってみるプチ瞑想などは、いいトレーニングになります。ひとりになれる静かな環境を選び、目をつぶって自分の呼吸に意識を集中する。ほかには何も考えないようにする。1回5分から10分のこうした“プチ瞑想”をすることで、今日という日を大事に生きるメンタリティも鍛えることができます。

誰かに笑顔をもたらすような行為をする

どんな人でも誰かから喜ばれ感謝されたら嬉しくなるし、ハッピーな気持ちになれるもの。だからこそ、見知らぬ人に対してでもちょっとした親切や心配りをして喜んでもらうようにしてみましょう。もちろん家族や友人、同僚ならなおさらです。仕事を手伝ったり、お茶を淹れてあげたり――。1日1回小さな親切を習慣づけてみることで、あなたの1日もより充実した意味のあるものになるはずです。

1日になにかひとつ新しいことをやってみる

毎日がつまらないと感じているなら、自分自身でなにか生活に刺激を与えてみるべき。1日なにかひとつ新しいことにトライしてみましょう。ちょっと寄り道したり、新しいレシピに挑戦したり、初めてのヨガのポジションをしてみたり、旬の花をお部屋に活けてみたり。特別大きなことでなくても、いつもとちょっと違うことをしてみると、意外な発見につながったりして生活も充実度を増してきます。

▽ 参考記事(海外サイト): 7 Ways to Make Each Day a Special Day

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。