待ち合わせにいつも遅れてくるのはなぜなのか? 遅刻癖をなおそう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
きいろ

Written by:

2015.07.30.Thu

あなたは毎回友人や恋人との約束に遅刻していますか? 1,2時間の大幅な遅刻から、5分、10分の小さな遅刻など、とにかく遅刻しないことがない! なんて、待たせている人に申し訳ないですよね。そもそも、遅刻が多いのはなぜなのでしょうか。

時間配分がうまく出来ない

何時に起きて、支度が何分で終わって、という計算がうまくできず、予定より時間がオーバーしてしまうので、その結果遅れてしまいます。こういう人は、自分が計算した時間より30分増やしてみてください。そうすれば10分前行動も夢ではありません。ですが、30分いつもより早いからもうちょっとゆっくり準備すればいいや。という考えは甘いので絶対にダメです。心を鬼にしましょう。

相手に甘えている

待たせているという罪悪感はあっても、それが少しずつ薄れてしまっていませんか?「私は毎回遅刻するのが当たり前みたいなキャラだからこれでいいんだ。」なんて正当化するのは当然間違っています。遅刻されてイラッとしない人なんてまずいないんです。「あなたが遅刻することにはもう慣れた」と言う友人もいるかもしれませんが、この言葉には「あなたに呆れています」という意味も含まれています。優しい友人の言葉をそのまま受け止めてはいけません。

遅刻をされた側の気持ちを考えてみましょう

相手もあなたと会うために時間を作っているわけです。毎回遅刻をされてしまうと、待たされている方がばかばかしくなってしまいます。「私との時間なんてどうでも良いから遅刻できるんだ」と思っている人もいるはずです。時間通りに行動してくれているんですから、それにしっかりと応えるべきですよね。

遅刻しないのが当たり前

世の中的には、遅刻しないのが当たり前です。毎回出社するのに遅刻する人なんてまずいないですよね。時間を守れない=だらしないと思われてしまいます。毎回遅刻する人がたまたま遅刻しなかっただけで「私偉い」と思っていませんか?遅刻しなくて当たり前だということをしっかり認識しておきましょう。

なんでも「事前」を心がけよう

遅刻だけでなく、提出しなければいけない書類や課題を「これは後でやるからいいや。」と後回しにしていませんか?まずはそこから見直してみましょう。事前にやっておけば後が楽ですし、何かあった時のもしもにも対応することができます。事前にやるというのは簡単そうに見えて結構難しいです。ですが、それが出来ないということは自分に対しての甘えがどこかにあるはずです。そこを見直すのが遅刻をしない人になるための第一歩です。意を決して踏み出してみましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。
ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。

twitter
https://twitter.com/yellow_cnmeid

ameblo
http://ameblo.jp/miretteretta/