疲れているときこそ体を動かそう! エクササイズで疲労が回復する6つのワケ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2015.06.28.Sun

「疲れている……」をいいわけにして運動不足に陥っていませんか? 疲れていると感じたときこそ体はエクササイズを必要としています。今日はエクササイズで疲労が回復する6つのワケをまとめてみました。

良質な睡眠をゲットして疲労回復!

疲れているのになかなか眠れない……。疲労時の睡眠不足つらいですよね。そんなときは日中体を動かすのが効果的。適度なエクササイズは深い眠りを導いてくれます。また継続的に運動することで、寝つきがよくなるなど睡眠の質を向上させる効果があります。良質な睡眠は疲労回復のカギ。ただし、睡眠前のエクササイズは交感神経を刺激してしまうので避けた方がベター。

体内時計を整えて疲労回復!

運動不足や夜更かしは、体内時計を狂わせる大きな要因。体内時計が乱れると体がだるく感じたり、疲労感が強まる原因となります。適度なエクササイズと規則正しい食生活は体内時計を整えるのに最も効果的です。

基礎代謝をあげて疲労回復!

最近疲れがとれにくい……そんなときは、もしかすると内蔵についている脂肪が原因かもしれません。疲労が重なるとクエン酸回路の働きが鈍り、体内に乳酸が蓄積されてしまいます。乳酸はエネルギーとならずに疲労として体内に残ってしまいます。疲労が回復しやすい体づくりは、まず運動をして基礎代謝をあげること。基礎代謝をあげるには、筋トレなどの無酸素運動が効果的といわれています。

体力をつけて疲労回復!

最近スタミナが落ちてきた……。そう感じたらすぐに体力づくり。体力づくりの基本は継続して行うこと。激しい運動でなくても、散歩やウォーキングなど軽い運動できちんと効果があらわれます。スタミナがつけば、疲労を感じにくくなり持久力もアップ!

脳内物質分泌で精神疲労回復!

適度なエクササイズは精神的疲労の回復にも効果的。運動をすると脳内にセロトニンとエンドルフィンという物質が分泌されます。「セロトニン」が分泌されると脳内がリラックて気持ちが落ち着き、不安が解消される効果が。「エンドルフィン」が分泌されると幸福感がアップし、ストレスを解消する効果もあるといわれています。またエクササイズは、ボディラインを引き締め、自信や自尊心を高める効果もあります。

免疫力アップで疲労回復!

継続したエクササイズは血液循環をよくし、免疫力アップする効果も期待できます。ただし、過度の肉体疲労ときに、エクササイズをすると免疫力が下がり、病気の原因となるので要注意です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!