しあわせを掴みたい方へ! 近道は、過去の上書き

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
辰巳まみ。

Written by:

2015.06.05.Fri

「過去があるから、今がある」「今があるから、未来がある」とはよく聞く言葉です。
まさにその通りで「なぜ今の自分になったのか?」と過去を分析し、理解することが、幸せをつかむために成長する第1歩とも言えるでしょう。そこから現状を分析し、問題を解決することで、過去を上書きすることができるはずです。その道のりが、未来のしあわせへと続いていると言えるでしょう。
そのためには先の目標を立てることももちろん大事ですが、もう一つ大切なことがあります。
それは今を作っているのが、何かを理解することです。

1.“今”を作っているのは、全て過去だった!?

先ほども書いたように、成長のためには今の自分がどこにいるのか、現在地を知ることが大切です。現在地点を知らないままでは、たとえゴールを設定したとしても、どう進んでいいのかわかりませんからね。
そのためにも、まずどうやって今の自分になったのかを分析しましょう。
人間は経験や環境でできあがっています。つまりはすべて過去でできあがっているのです。過去を洗い出し、自身の傾向や得意なものを探りましょう。小さいときにもらった賞や、先生に褒められたことなどが、実はあなたの潜在能力であったりするのです。“自分史”を作ると、何度でも見直せるのでオススメですよ。

2.上書きして、最短でしあわせを!

過去を分析し、今の自分がどうやってできあがったかを理解できたら、次はしあわせになるためにどんどん上書きをしていき、今の自分をアップデートしていきましょう。未来の“しあわせになっているはずの自分”をイメージして、「その自分ならどうするか」を常に考えて行動していけば近づいていくはずです。
そのために踏んでほしいステップが、下記の3つです。

1:“今”の問題を書き出す

悩みやストレスの原因など、とりあえず現状「いやだ」「これを変えたい」と考えていることを書き出しましょう。書くだけでも、かなりスッキリしますし、自分を客観視しやすくもなります。

2:関連する過去を分析する

これまでも、同じようなことで悩んだりしていなかったかを探してみましょう。現状の悩みや問題は、過去に出くわしていたにもかかわらず、解決せぬままにしていたため、今直面している可能性が大いにあるのです。

3:過去の感情を理解し、今の自分に上書きする

過去を分析していくと、解決法をも見つけるキッカケになります。その時の気持ちや状態を理解し、未来の自分ならどうするかを考え、今の自分をアップデートしましょう。

しあわせは、待っててもやってこない

先だけ見てても、そこに近づかないということを実感したことがあるはず。そんなときは過去に立ち戻ってみましょう。昔を理解したうえで、問題解決に臨めば確実に成長し、幸せに近づくはずです。待ってても、しあわせにはなれません。自分からぜひアクションを起こしましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

辰巳まみ。

おうちワーカー、BEF TOKYOアンバサダー//
家から一歩も出ず、仕事しています。”年上男性×恋愛”、”悲しい女子の生態”、”ワークスタイル”、”海外ドラマ”、”海外情報”が中心のライター・エディター。山ほどあるコンプレックスを活かして、仕事しています。いじめられッ子から脱皮したくて、キャバクラで2年働いた過去あり。癒しは、日々10時間の海外ドラマ視聴。LAでライター活動するのが夢の1つ。2015年、シェアハウス生活始めました!
twitter:@tatsumi_mami  ブログ:http://ameblo.jp/overmaker-mami