センスある人とない人の違いってなに? 恥ずかしくないオシャレをするには

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2015.05.30.Sat

オシャレな服を見つけた! これならかわいい! と意気込んで外出しても、街中で鏡やガラスに映った自分をみてびっくりすることってありませんか?
「オシャレしたつもりなのに、なんか違う……」と実はセンスのない服装で出てきてしまったその日を、憂鬱な気分ですごしてしまっている人もいるかもしれません。
自分はセンスないのかも、と自信喪失なあなた! オシャレをしても恥ずかしくないようにセンスのある人との違いを研究してみると良いかも!?

オシャレな人との違い

とってもシンプルなのに、オシャレに見える人。そんなのありえない組み合わせ! でもなんかオシャレに見える! っていう人、いますよね。
オシャレな人たちは、自分のことをよく知っています。何が似合って、何が似合わないのか。自分に合う色や、自分の背丈に合う服装などを見極めています。客観的に見る能力があるので、たとえ難しそうな服を選んでも、着こなすことができます。逆にオシャレに失敗している人の理由は、サイズの合っていない洋服を選んでいるケースがほとんどです。また自分の身体のラインに合っていない服も、サイズが合っていないと言えます。

ダサく見える丈

自分のサイズの服だとしてもダサく見えてしまう原因は、自分の体型に合っていない丈のスカートやTシャツなどを着ていることにあります。どんなにマネキンが着ていてかわいくても、自分の身体に合う丈でなければダサく見えてしまいます。
ひとくちに「丈」といっても、足が細く見える丈や脚長効果のある丈、Tシャツなら腕が細く見える袖丈などがあります。自分にピッタリフィットする丈の洋服以外は買わないのがベストかも。

買い物はオシャレな人を連れていく

自分のオシャレに自信がない人は、洋服を買うときにはオシャレな人を連れていきましょう!
いくら自分の服の好みがあっても、一人で買い物に行くと自分に合っていない服を買ってしまう可能性が非常に高くなります。好みの服で、さらに自分の体型や雰囲気に合っているかを客観的に見られる人、さらにオシャレが分かっている人に見てもらうのが良いかも。一緒に買い物をしていくうちに、自分に合うものや合わないものが分かってくるかもしれませんよ。

試着を絶対にする

センスのない人がついついやってしまうのが、試着をしないこと。
でも自分のサイズに合っているのかは着てみないと分からないものです。オシャレな人の多くははたくさんの種類の洋服を着こなしています。そのため、自分に何があうのかを瞬時に判断できるもの。でも、この記事を読んでドキッとしているセンスがないあなたは、「気に入った」というだけで手に取っていませんか? 自分に合う服かどうか見極められるようになるまで、試着を面倒がらずに行うようにしてみましょう。

失敗から学ぶ

ガラス越しに見えた自分に幻滅したら、そこからファッションセンスについて学びましょう。自分の何がせっかくのファッションをダサく見せているのか? ちょっと立ち止まってみると良いかも。
足が太く見える? 全体的にちぐはぐ? 色の組み合わせが悪い? 一度失敗した服装から、どうしてセンス悪く見えるのか見直して学んでみましょう。また、違う組み合わせを試してみると、ただ組み合わせが悪かったのか、サイズが合っていなかっただけなのかなども見えてきますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。