古くて新しい!! “Matcha”のヘルシー効果にいま世界が注目!!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2015.05.22.Fri

ハリウッドセレブたちにも人気のヘルシードリンクといえば、やはり“グリーンスムージー“。ホウレン草などの葉物野菜をオレンジやバナナ、リンゴといったフルーツと一緒にミキサーでブレンドするグリーンスムージーは、ビタミン類などの栄養素が豊富で体にも良いことは多くの人がご存知のことでしょう。でも最近海外でグリーンスムージー以上にヘルシー効果が高いと注目を集めているものがあります。

それはなんと……“Matcha”。

そう、日本の伝統的な飲み物である、あの抹茶です!
日本では抹茶味のお菓子や、ドリンクが豊富で身近な存在ですが、海外の人たちにとっては驚きの効果がいろいろあるようです。ではまず、注目される抹茶のヘルシー効果についてご紹介しましょう。

茶葉に含まれる豊富な栄養素をそのまま摂取することができる

抹茶は茶葉をそのまま余すことなくすりつぶして粉末状にしているので、葉に含まれる栄養素すべてを逃すことなく摂取することができます。とくに抗酸化物質はよく保存された状態となっているので、効率よく摂ることができるのです。

アンチエイジング作用のある抗酸化物質を非常に多く含んでいる

私たちの細胞を老化現象から守ってくれる抗酸化物質、これが豊富ということはつまりアンチエイジング効果が高いということ。そして抹茶はこの抗酸化物質が非常に多く含まれ、いわゆる“スーパーフード”といわれるゴジベリー、ブルーベリーよりもはるかに高い含有率を誇っています。また抹茶に含まれるカテキンの一種であるエピガロカテキンガレート(EGCG)には、新陳代謝を高めたり、コレステロール値や血糖値を制御したりする効果が高いことでも注目されています。ほかにも抹茶には、免疫システムを守ったり、脂肪燃焼効果によってダイエットに役立ったりする効果もあると言われています。

コーヒーよりマイルドな覚醒効果、でもすっきりした意識が長続きする

コーヒーも抹茶もともにカフェインが含まれ覚醒効果がありますが、効果がよりマイルドでしかも長続きするという点では、抹茶のほうがおすすめです。これは抹茶に含まれる天然アミノ酸の一種が脳内の化学物質と結合し、3時間から5時間ほど意識をクリアな状態に保つから。またコーヒーと異なり、一定の時間が経ったら急に効果がなくなるということもありません。

日本人にとって抹茶といえば茶道のイメージが強いかと思いますが、海外の人はもっと自由に一風変わったアレンジで楽しもうとしているようです。たとえば、抹茶をいわゆる“トッピング”材料のひとつと考え、ヨーグルトやシリアル、スムージーに加えたりするアイデアも出されています。ニューヨークでは抹茶をメインにしたオシャレな“Matcha Bar”なるものまでオープンしたほど。筆者の住むオーストラリアでもお茶の専門店が、試飲を通して積極的に抹茶のヘルシー効果をアピールし、知名度アップに一役買っています。世界の人たちが注目するその魅力、今こそ抹茶の古くて新しい魅力を再発見してみるときなのかもしれません。

参考記事(海外サイト): 7 Reasons You Need to Be Drinking Matcha Right Now

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。