知っていた? より良い睡眠が私たちにとってとても大切な理由5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2015.05.25.Mon

いつもついつい夜更かししてしまう……というアナタ、睡眠時間が足りなくてもなんとかやってるから大丈夫! と思っていませんか。もしそうだとしたらそれは大きな誤解! 睡眠は生活の質を高めるためにもとても大切なことなのです。
今回はそんな見直したい“睡眠”が大切な理由をまとめてみました。

食欲をよりじょうずにコントロールできるようになる

睡眠と食欲、一見無関係のようですがじつは大きなつながりがあるのです。十分な睡眠がとれていないと空腹ホルモン“グレリン”が急上昇し、食べすぎを招くことにつながります。反対に睡眠が十分だと満腹ホルモン“レプチン”が分泌され、もうこれ以上食べる必要はないというシグナルが出されて過食を防ぎます。もしダイエットを成功させたいなら、睡眠も十分にとることが欠かせません。

よりクリエイティブな発想ができる

夢を見ている状態のレム睡眠は、斬新でクリエイティブな発想の源となります。夢では、脳内に保存されている情報がさまざまな形でつながってあらわれます。それは日常的な常識から考えればかけ離れたことかもしれませんが、この働きが大いに刺激となり普段では思いつかないようなアイデアの源泉となるのです。「よく寝れているとアタマも冴える」という理由の一つは、こんなことにもあるのでしょう。

若々しい肌を保つことができる

よく夜10時から深夜2時まではシンデレラタイムと呼ばれ、この時間帯に睡眠をとることは美肌につながると言われていますが、まさにその通り! この間に、みずみずしいお肌をつくっているコラーゲンの生成がすすみ、日中ダメージを受けた肌細胞の修復も大いに進むのです。夜7~9時間の十分な睡眠をとれている人は、シミやシワといった老化サインもあらわれにくく、また日焼けなどによるダメージからの回復も早いことが指摘されています。また睡眠不足気味の人に比べ、自分自身に対して良いイメージを持っているとも。自己肯定感が増すことでも、美容や健康により配慮できるようになると考えられます。

ストレスレベルを下げることができる

睡眠不足になると、ついイライラすることが増えたり、他人にきつい態度をとってしまった経験がありませんか。それは睡眠不足によってストレスホルモンのコルチゾールが増え、感情的になりやすくなってしまっているからです。心身ともに疲労やストレスから回復するにはやはり睡眠がもっとも大切。ストレスが人間関係にまで悪影響を及ぼす前に、まずは何はともあれよく寝て休息をとることを最優先に考えてみましょう。

いかがですか、けっして無視できない睡眠の重要性。私たちが毎日健康で幸せに暮らすために絶対必要なことです。最近よく寝れていないなと感じている人は、睡眠アプリ、アロマオイルやキャンドル、質の高い寝具などをよーく検討してみるとよいでしょう。良い睡眠習慣を身につけていることは、今の時代ひとつの“サバイバルスキル”ともいえるのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。