夫婦げんか、上手くいかない人間関係、お金…すべての幸福感を高める方法とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2015.04.14.Tue

私たちはストレスや不愉快に感じる出来事があるとその切り替えができるまで、引きずったり、他の場面にも持ち込みやすくなります。逆に一つ幸福を感じることで、仕事や恋愛など身の回りのこともハッピーに感じられるのです。本日は夫婦げんかや上手くいかない人間関係、お金にまつわるトラブルなどでストレスを感じたときに幸福感を高める方法をお伝えしていきます。

日常のストレスを軽減し幸福感を高めるには?

夫婦げんかをしたら…

些細なことで口げんか、このイライラが溜まると毎日のようにけんかをしたり、のちに大きな夫婦げんかに繋がります。夫婦げんかが少ない家庭は年齢問わず、休みの日には子ども抜きでデートに出かけたり、子どもが小さい家族は子どもが寝てからの時間を大切にしているなど、二人きりの時間を持っていることが分かっています。夫婦げんかのイライラを解消するにはパートナーと楽しいひと時を過ごすことが一番効果的。夫婦で「けんかをしたぶん、一緒にいる時間を作る」というルールを作ってみてはいかがでしょうか?

人間関係が上手くいかないと感じたら…

恋人や職場の人間関係、立ち位置など高望みをしている人はなかなか幸せを得ることができません。どうしてあの人と上手くいかないのだろう……ではなく、自分が相手に合わせてみる努力も大切。
「幸福感=自分が持っているもの÷人に望んでいるもの」(アメリカ心理学者ディーナーによる法則)と言われており、高望みする人はなかなか自分の幸せを得られず不満ばかり溜まる・楽観的に現実を受け入れられる人は幸福を感じやすいということです。理想が高いことは悪いことではありませんがそのぶん、勉強や自分磨きをし自分のレベルを上げようと努力したり、小さな幸せに目を向けることが大切です。

お金のなさにストレスを感じたら…

給料日前、お小遣いの少なさ……など、お金がない=心にも余裕がなくなるという心理的なことも挙げられているほど、お金にまつわるストレスはやっかいなもの。しかしお金ないと困る人ほど、「お金だけにとらわれない」ことが一番重要。「お金があれば幸せ」と感じても、人は富を手にするとすぐに慣れる生き物です。さらに心理学者マイヤーズによると、ある程度裕福さを手に入れてしまうと、お金と幸福感の関係が薄くなる=お金があれば幸せではなくなることが分かっています。

ストレスを常に抱えている人は…

自分のために何かをするという人ほど自分が大好き、自分を一番に考える傾向があるうえ、ストレスを溜めやすく、自分意外の人に何かをしてあげる人の方が幸福感が高いと言われています。自分のために何かをするのではなく、人のためにおいしいごちそうを作る、ささやかなプレゼントを贈る、電車で席を譲るなど人が嬉しくなる、喜ぶことをするだけで、自分の幸福感がみるみると増してきます。

いかがでしたか? 生活していく上で、かかえやすいのがストレス。しかしこのようにちょっとだけコントロールするだけで、日常への不満やストレスが解消され楽しい毎日を過ごすことができるのです。自分の幸福感は自分自身を表します。あの人を見ていると幸せな気分になれる……ストレスを溜めやすい人こそそんな人を目指したいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

【モデル・愛妻コンサルタント】フランスパリに美容を学びに留学後、美容カウンセラーとして活躍。その後、心理士として恋愛や結婚、夫婦問題のセミナーやカウンセリングを行っております。大好きなことは先にも後にも美容です。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/