「インスタ」で密かな人気! 注目の「お花トースト」でほっこり楽しい朝ごはんタイム!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
國塩亜矢子

Written by:

2015.04.26.Sun

新年度が始まってもうすぐ1か月。新しい環境にもそろそろ慣れてくる頃ですね。
気合いで突っ走ってきた1か月の疲れが出やすいのもこの頃。連日の緊張感や歓迎会など飲みの席など、ココロもカラダもちょっとお疲れ気味……というアナタ、休日くらいはしっかり休むことも大切です。無理のしすぎは「五月病」につながることも……メリハリのある生活でココロもカラダも元気にGWを迎えましょう!
毎日のキレイと元気のもと、それは「朝ごはん」。
今回は今注目の「朝ごはん」についてご紹介します!

ココロとカラダを癒してくれる「お花トースト」

国内外問わずユーザー急上昇中の「Instagram」、通称「インスタ」。
そのインスタで密かにブームとなっているのが「お花トースト」。簡単に作れてとってもかわいい! 一気に女子力がUPした気分になれるし、何より朝ごはんタイムが楽しくなる! ……ということでハマる人が続出。
「お花トースト」はお疲れ気味のココロとカラダを癒してくれること間違いなし!

「お花トースト」の作り方

お花トーストの作り方はとってもシンプル! 料理が苦手な人でも簡単に作れます。
お好みの厚さに切った食パンに、ハム・チーズをのせたら半分に切ったミニトマト、細切りにしたピーマンをお花に見立ててトッピング。あとはトースターで2~3分、チーズがとろ~り溶けて食パンにほどよい焦げめがつくまで焼けばOK!
ピーマンの代りに水菜やアボカドなど、他のお野菜でももちろん代用できます。
ミニトマトがない場合は、輪切りにしたソーセージのまわりを缶詰コーンの粒で覆って、ヒマワリのようなちょっと豪華なお花に見立てても可愛いですよ。ウズラ卵を割って、小さな目玉焼きを素朴なお花に見立てても素敵です。
創作意欲も刺激されるお花トースト、考えているといろいろと作りたくなっちゃいますね。
これはきっと脳にもいい刺激を与えてくれるはずっ!

「お花トースト」は栄養バランスも◎!

見た目が可愛い「お花トースト」、可愛いだけではないんです。実は栄養バランスにも優れた、まさに朝食にピッタリのメニュー。

炭水化物: 食パン、イングリッシュマフィンなど
カルシウム: チーズ
タンパク質: ハム、ソーセージ
ビタミン、ミネラル: トマト、ピーマン、アボカド、コーンなどの野菜類

お花トーストに目玉焼きやスクランブルエッグなどの卵料理と季節のフルーツ、ヨーグルトを添えればますます栄養バランスの整った朝食メニューが完成。
パンにお気に入りのジャムやハチミツも美味しいですが、それだけではたんぱく質やカルシウムが不足しがち。疲れが溜まりやすいこの時期にはぜひ「お花トースト」で栄養価の高い朝食を!

新緑の季節も、楽しく美味しく食べて体の中からキレイと元気を磨きましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

國塩亜矢子

インナービューティー料理研究家・フードコーディネーター 「インナービューティー」を軸とした自宅での少人数制レッスン、メディアでのコラム執筆・レシピ開発等の仕事を通じ、「正しい食のあり方」×「美」についてのエッセンスを伝えている。出産後は離乳食レシピや妊活・マタニティ・授乳ママレシピの開発にも積極的に取り組み、女性のライフステージごとに関わる「食」の大切さを幅広く発信中。 女子栄養大学認定・食生活指導士1級 日本野菜ソムリエ協会認定・べジフルビューティーアドバイザー、調味料ジュニアマイスター、キッズキッチンインストラクター
★著書「決定版!節約・冷凍レシピ」(宝島社)
★ブログ:「旬食美人学~Let's enjoy meals & beauty !~!」 http://ameblo.jp/ayablo-1220/
★HP:「旬食美人学」 http://syunsyokubijingaku.jimdo.com/