チャレンジしたいけど臆病になっている自分に! 背中を押してくれる6つのアドバイス

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2015.04.04.Sat

チャレンジに不安はつきもの。失敗を恐れてばかりでは新しいことに挑戦できません。今日は、チャレンジしたいあなたの背中をそっと押してくれる6つのアドバイスをご紹介します。

「すべきこと」より「したいこと」を!

責任感が強い人ほど、自分の人生にレールをひいて「すべきこと」を優先してしまいがち。でも、一度きりの人生。新しいことにチャレンジすることだって、人生を楽しむために「すべきこと」。周囲の目やプレッシャーと共に「すべきこと」を心の窓から投げ捨てれば、窓の向こうに新しい景色が見えてくるはずです。

年齢の壁を打ち破る!

もう○○歳だから……。そんな言い訳で、やりたいことを諦めてしまうなんてナンセンス。あのカーネル・サンダースがフライドチキンのフランチャイズ事業を始めたのはなんと65歳のとき。長寿大国といわれる日本人ならば、まだまだ人生この先長いはず! 迷っている暇などありません! まずは行動を起こしましょう!

自分にとって一番大切なものを知る!

何かに挑戦することは、ときに犠牲を生むことも……。犠牲を恐れて臆病になっているときは、まず自分にとって一番大切なものは何かを知ることが大切。まずは「やりたいこと」の優先順位をつけるのが◎。本当にやりたいことを諦めてまで、現状を維持する必要があるのか、自分の人生にとってなにが一番大切なのかを問うことで、人生の目標が明確にみえてくるはずです。

困難な状況を味方にする!

人生には上手くいかないことがたくさん存在するもの。物事が自分の思うように進まないかも、なんて不安を抱えていても何も始まりません。困難な状況に立ち向かうことこそがチャンレジ。どんなに困難な状況が起きようと、前を向いて進んでいけば、新たな道が開けてくることを常に忘れずに。

とにかく行動にうつす!

行ってみたいけど、習ってみたいけど、誘ってみたいけど……自分に言い訳をしてやりたいことを諦めるのはもうオワリ! 何かにチャレンジしたいなら、とにかく行動に起こすことが大切。行きたいなら行く。習いたいなら習う。誘いたいなら誘う。その過程でなにか問題に突き当たったらその場で解決すればいいや、と気軽に構えて。自分の気持ちに素直に行動して、今日から後悔とは無縁の生活をスタート!

自分を信じる!

いざ「やりたいこと」を実現するために行動を移し始めると、不安や恐れ、自信喪失など、ネガティブな感情が生まれることがあります。これは、リスクから自分自身を守ろうとするための自然な感情。でも、チャレンジにはいつだってリスクがつきもの。迷わずに自分を信じることで、ネガティブな感情を追い払い、前に進むことができます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!