他人に流されてない? 自分にとって「ベストな生き方」をする究極の方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2015.04.25.Sat

情報化社会になり、いつでも簡単に情報を得られるデバイスも増えましたね。でも、それは決して良いことばかりではありません。情報をたくさんインプットすることで、自分にとってベストな生き方を見失ってしまうこともあります。気づいたときには本来歩むべき道から大きく外れていた……なんてことも。そこで周りや環境に流されずに、あなたにとってベストな生き方をする方法について書きました。

内観する時間を積極的に作る

常に誰かと接していたり、PCやスマホで情報をインプットし続けると、自分がどうしたいのかわからなくなってしまうことがあります。人間は協調性を重んじるあまり、自分でも気づかぬうちに周りに流されてしまうことがあるのです。そうなると、あなたらしい生き方から離れていってしまうかもしれません。それを防ぐためには、静かに内観できる時間を持つことが何よりも大事。ひとり旅をしたり、寝転んでボーっとしていると、今、したいことが見えてくるはずですよ。その気持ちに素直に従うことが、あなたにとってベストな生き方に繋がっていくでしょう。

ファーストインプレッションを大切にする

あなたが自分ともっとも繋がる瞬間があります。それはファーストインプレッション=第一印象を得たときです。最初に感じたことが、意外と真実だったりします。そのため、何か物事に触れたときに、少しでも違和感や嫌悪感を抱くようなら、その物事には関わらない方がいいでしょう。時間の無駄になってしまうかもしれません。逆に興味を持ったり、挑戦してみたいと感じる物事には、怖がらずに積極的に関わってみてくださいね。それがキッカケとなり、天職が見つかったり、とても気が合う人と出会える可能性がありますよ。ファーストインプレッションを侮らずに、信じてみること……。それもあなたにとってより魅力的な人生を送るチャンスとなるはず。

多大なストレスを感じ始めたら小休止する

ストレスはあなたの心のシグナルです。それを無視して頑張ってしまうと、精神的に病んでしまうこともあります。ですから、多大なストレスを感じたときは多少無理をしても休むようにしましょう。休むことは決して悪いことではありません。心と体に十分な休息を与えることで見えてくるものがあります。それは、あなたが“今後こうなりたい”“今の環境が向いていない”という変化を望む気持ちだったりするでしょう。この気持ちにできるだけ正直に従ってみてください。そうすれば、人生が大きく変化していき、あなたにとって素晴らしい生き方ができるようになるかもしれません。ただ、すぐに変化を起こすのが難しいケースもあるでしょう。その場合は少しでもいいので、あなたの気持ちが望む方向に生活を変化させていってくださいね。小さな変化は大きな変化を呼び込む糧になりえますよ。

いかがでしたか? 自分にとってベストな生き方などできない、と簡単に諦めないで、生活にちょっとした工夫をプラスしてみてくださいね。それだけで心の状態が安定して、あなたにとってベストな生き方に近づくことができるはずですよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。
17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。