花粉症だって緩和できちゃう! 春の体調不良に使いたい症状別おすすめアロマ

2015.04.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

春は体調不良に陥りやすい季節。薬に頼るのは副作用がつらいし、できるだけ体に優しい方法で症状を緩和したいですよね。
そんなときは、アロマオイルを使った体調不調の緩和がオススメ。体にあらわれる症状はもちろんのこと、爽やかな香りが落ち込みがちな気分も改善してくれるので、心と体の両方から不調を改善することができます。
今回は、春独特のつらい症状を緩和してくれるアロマをご紹介したいと思います。

花粉症に悩む人必見! すっきりアロマで鼻づまりを解消

春に多い体調不良といえば、花粉症ですよね。花粉症は木や花の花粉が粘膜や皮膚に付着することで起こるれっきとしたアレルギー反応の一種。一般的にはくしゃみや鼻水、目のかゆみなどの症状が代表的ですが、花粉が気管に入ることで乾いた咳が出たり、皮膚に付着することで肌荒れや赤み・かゆみなどの炎症が起きたりと、人によって症状はさまざま。
そんなときにオススメなのが、殺菌効果や免疫力の向上に効果のあるユーカリやティートゥリーなどのすっきりとした香りのアロマです。芳香浴として空気中にアロマを充満させて吸収することで、鼻づまりやくしゃみなどを解消してくれます。また、お風呂に入ると体が温まり、花粉症の症状が悪化しやすい場合も。そんなときは、お風呂に数滴アロマを垂らして蒸気と一緒に吸い込むことで、症状が大きく改善されます。

自律神経整えるアロマで快眠へ

しっかり寝たはずなのに、なんだか体がだるかったりスッキリしないと感じる春。日照時間が冬と比べて大きく変化する春は、体内リズムがうまく調節できずに自律神経が乱れることから、寝つきが悪くなったり睡眠不足に陥ってしまうんだとか。
そんなときには、ホルモンバランスや自律神経を整える効果のある、ゼラニウムやイランイラン、ベルガモットなどのアロマがオススメ。特にこれらのアロマは、鎮静効果があり精神的な落ち着きを与えてくれます。枕カバーや布団に数的染み込ませたり、これらのオイルを混ぜたマッサージオイルで手足をマッサージすると効果的。この時期だけ生理痛がつらくなる人にもオススメしたいオイルです。

ズーンと重い頭痛に悩まされるならこのアロマ

急激な気温の変動や気圧の変化により、頭痛に悩まされる女子が多いのもこの季節。キリキリするような急激な頭痛とは違い、ズーンと重い鈍い痛みを伴いのもこの時期独特の症状です。そんなときは、ローマンカモミールやローズマリーがオススメ。筋肉の緊張をほぐし、頭痛を優しく改善してくれます。
アロマランプでアロマを焚いたり、入浴時に湯船に数的垂らして、胸いっぱいに香りを吸い込んで芳香浴で取り入れましょう。リラックス効果のあるラベンダーなども、頭痛の緩和に効果的です。

このほかにも、気分を明るくしてくれる柑橘系の香りや、生理痛など女性特有の悩みを緩和してくれるローズなどもこの時期オススメしたいアロマです。アロマに慣れていない人は、まずは自分の気に入った香りを一本選び、その香りを嗅ぐことから始めましょう。アロマを上手に取り入れることで、不調知らずの気持ちのよい毎日を過ごすことができますよ。

2015.04.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by コマツマヨ

主に美容・健康・恋愛など女性向けジャンルでリアルな目線で執筆中。 焼酎バー店長、ウエディンググッズデザイン、某洋菓子メーカーの広報担当を経て、フリ―ライターとなる。人間関係が苦手なくせに人と話すのが好き。夫と猫との3人暮らし。 一人旅が趣味で、年に数回沖縄の離島など主に国内を旅行。旅先での新しい人や場所との出会いや視野を広げるのが楽しくて仕方ない。 google+: https://plus.google.com/u/0/101215923455249373661/ blog: http://ameblo.jp/kmmylog twitter:@komastu_mayo

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介