ストレスを溜めずに職場や学校でのコミュニケーション力を磨くコツ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2015.02.20.Fri

集団で過ごす職場や学校などで自分が過ごしやすいと感じるようになるには、コミュニケーションが第一。しかし、人間ひとりひとり考えや性格が違う故に、人間関係でストレスを感じることも……。そんな時、コミュニケーション力があれば会社や学校など集団の場で生きるのが楽になります。

コミュニケーション力を高める5つのコツ!

1…自分自身を上手く表現する

相手がよく分かるように自分自身を上手く説明できる力を付けましょう。性格はこうで、○○が好き、さらに○○なら誰にも負けない、大切にしていることはこれだ……など1~2分程度で話せる自分のPRポイントをあらかじめまとめておくと自己紹介の質も向上し、そこに最近の出来事や面白いエピソードを付け加えれば会話が一段と盛り上がり、好印象を与えることができます。

2…相手を受け入れる

聞き手に回った時は「それで?」「それから?」などと相手の話を促す質問を挟んでみましょう。この「それで?」などの質問は短いながらに「あなたの話をきちんと聞いています・もっと聞かせて!」という意味も込められています。この合いの手で話す側は自分の話をじっくり聞いてくれていると満足することができます。人は自分に興味を持ってもらえたと思うとその人を好印象と受け止めるため、自分の印象もアップすることができます。

3…争いを避ける

相手と話がもつれそうな場合は、その前に相手はまず何に対して怒っているのか・どの点で意見がすれ違っているのかに気が付くことが大切です。それに気が付いたら、両方の主張を理解する力や論点を理解する力、お互いをまとめて解決に導く力が必要。普段からニュースや新聞記事を見て、「その内容のポイントを簡単にまとめて人に話すとしたら?」を想定してまとめる力をつけスキルアップしましょう。

4…関わる人を選択する

苦手な人や接したくない相手と無理に気を遣ったり、お世辞を使って関わっても仕事や事が進まずストレスも溜まるばかり。自分にとってストレスとなる相手とは距離を置くことも大切。どんな人とは深く関わらずにどんな人とは関係を構築すべきか判断する目を養いましょう。それには自分が社会人としての常識やマナーを身に着けてこそ、関わりたくない人の傾向を知ることができるため、まずは自分自身の努力が必要です。

5…特定の人との関係を深める

自分が関係を深めたいと思った相手に対しては、約束を守る・簡単にスケジュール変更をしない・秘密を守る・話を脚色しないなど常に誠実でいることが大切です。信頼し信頼される良好な関係をもっと深めたい・継続させるために「あなたと知り合えてよかった」など相手に特別感を感じさせる言葉や「あのときは本当に助かったわ」など相手とのエピソードを贈るのも◎。

まとめ

コミュニケーション力を磨いていくうちに、ストレスが溜まりやすかった集団の場で生きることが楽になります。会社や学校は家にいる時間よりもずっと長い……ということは実は家よりも居心地がよくあるべき場所なのです。今まで集団の場で我慢やストレスを溜めやすかった人は、自分は何を身につければいいかを理解し、コミュニケーション力を上げていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

【モデル・愛妻コンサルタント】フランスパリに美容を学びに留学後、美容カウンセラーとして活躍。その後、心理士として恋愛や結婚、夫婦問題のセミナーやカウンセリングを行っております。大好きなことは先にも後にも美容です。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/