一人暮らしの自炊が面倒すぎる! ずぼらでも簡単に栄養バランスとらなくちゃ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2015.02.02.Mon

最初のうちは楽しい一人暮らし。料理もきちんとして自分の生活を楽しんでいたのに、いつからか自分のためにごはんを作るのが面倒になってきたりしていませんか? 食べる人が自分だけ、となるとなかなか手の込んだ料理をするのも面倒だし、どうせすぐに食べ終わってしまうから今日も適当でいいや、って事になっちゃいますよね。そんな食生活をしていると、外食が多くなったり、野菜不足になったりと、お肌に悪い事ばかりです。一人暮らしで自由自適に暮らしているはずが、老化を早めている事になっているかも。

簡単に栄養が取れる物は常備しておく

料理をするのが面倒だからと、家に買い置きの食材がなく外食が多くなっていませんか? 冷蔵庫に常に栄養が取れる食材をいくつか常備しておくだけで、簡単でヘルシーな食事を取ることができるので、常備マストな食材を買い置きしておきましょう。
栄養価が高い食品として、納豆や卵が挙げられます。どちらもタンパク質が豊富で美容にも大変に良い食材。しかも週に一度だけ買い物の時に買い置きしておけば、賞味期限も気になりません。朝食のような夕食になってしまうかもしれませんが、お昼などにしっかりと食べているなら、夕食は軽くても大丈夫です。
また、納豆とタマゴとごはん、それに菜っ葉のお浸し、もしくは漬物などをプラスすればより栄養バランスがとても良くなりますよ。寒ければ体が温まるお味噌汁なども良く、出汁入りの物を使えばすぐにできちゃいます。

家でもしっかりコラーゲン摂取を

コラーゲンの入った料理というと、外食などでお鍋やカロリーの高い食事、というイメージかもしれませんが、家でだって簡単なヘルシーコラーゲン料理ができちゃいますよ。コラーゲンを簡単に摂取できる食材としては鶏手羽などです。しかし、じっくりと煮込まないとコラーゲンは抽出できないので、時間がかかるイメージがありますよね。
そこで簡単にコラーゲンを抽出するために、炊飯器を使って鶏手羽など骨付きのお肉を調理してみましょう。味付けはお好みで。お水とお塩だけでサッパリと、お醤油やみりんを足せば煮込み料理のようになります。一度炊飯器のスイッチをオンにしてあとは待つだけ。簡単に煮込み料理ができちゃいます。また、余ったお汁などはそのまま冷やしてみてください。プルプルとしたゼリー状の塊になりますが、その上に油が白く浮いてきます。それらを取り除けばあとはコラーゲンの塊です。温めてスープにすればコラーゲン摂取が簡単にできちゃいますよ。

野菜は簡単グリルで

野菜を摂らなくちゃ! と思ってもサラダなんて細かく切るのが面倒くさい! って思ってついつい食べるのが億劫になっちゃいませんか? 野菜を細かく切るのが面倒な人は、ちょっと大き目にカットしてグリルで焼いちゃいましょう。またはオーブントースターでもOKです。放置しておけば勝手に焼けるし、意外に短時間でグリルは終了。BBQみたいな香ばしい野菜が。この時期野菜などは生で食べると体を冷やし安いので、グリルなどで焼いて食べるのも理にかなっている食事スタイルです。

ずぼらでもちょっとした事でしっかりと栄養がとれるので、外食続きにならないように食材を冷蔵庫に常備して、お家で健康ごはんを食べましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。