日頃の運動不足は散歩でも十分って本当?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2015.01.04.Sun

日頃の運動不足も一駅歩くだけでも違うと言われていますが、どれくらい効果があるのでしょうか? 普段家で家事をしている人や、外で仕事をしていてもオフィスワークだと歩く機会が少ないですよね。しかし、歩いている人とそうでない人では体調にとても大きな違いが出てくるようです。

体温アップにつながる

低体温で悩んでいるなら、お散歩がとてもお勧め。あまり激しく体を動かすと、低体温の人は動悸がしたり体の不調が悪化することも。適度な動きで行える散歩なら、誰でもできちゃいますよね。ウォーキングのように本格的に歩くのも良いですが、あまり頑張りすぎると続かないこともあるので、ちょっとお外にでてお散歩し、空気を吸うだけでもリフレッシュ出来ます。
また、一度の散歩は30分以上から1時間以内と時間などを決めておけば毎日続けやすくなると思います。普段運動していない人がお散歩程度でも始めると、体が温まり熱を発する機能が高まります。筋肉も程よく使われるので、基礎代謝も上がってくるでしょう。

免疫力がアップする

歩く事で体温がアップしますが、同時に免疫力もアップしていきます。体温が高い状態が続くことで免疫力の働きも良くなります。まず、血液の流れが良くなることで酸素が体にめぐりやすくなります。そのことで栄養が全体に供給されやすくなり、免疫上がってくるのです。さらに細胞も活性化されるのでお肌のつやも良くなってきますよ。免疫力が上がり基礎代謝も上がるので、食べたものを消化しやすく太りにくい身体にもなるので、ダイエット効果もでてきます。

お散歩のベストタイミングは

お散歩のタイミングは朝行うと良いです。空気も澄んでいるので気持ちよく歩く事ができます。また、朝は体温が一日で一番低い時なので、朝に歩いて少しでも体温をアップさせておくと、午後にかけても体温がもっと上がりやすくなり、低体温だった人も体温アップが望めます。電車でオフィスまで通勤している人は、朝は一駅歩いたり、家にずっといる人は家族を送り出してから、洗濯機を回している間の30分でもお散歩に出られると良いですね。

散歩で十分な理由

ダイエットのために運動をしている人もいると思いますが、運動による消費カロリーは普通の人でもお茶碗一杯程度。食事内容を見直した方が得策かもしれません。しかし、散歩をするだけでも体温アップや免疫力アップと、ランニングなどを行わなくても体調管理ができるので、とてもお勧めです。もちろん気分転換ができるので、リフレッシュ効果が大きいです。普段から足を使わずに座っているだけならなおさらです。ほとんどの大きな筋肉は下半身にあるので、歩くだけでも筋肉強化につながっていきます。体力も上げて元気に過ごせるようになるので、ぜひ散歩から運動を始めてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。