“挑める女”を目指せ! リスクを果敢にとることでもっとハッピーになれる!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2015.01.27.Tue

“カッコイイ女”というと皆さんはどんなイメージがあるでしょうか。筆者のなかでは未知なるものにも果敢に挑戦できる、あるいは自ら積極的にリスクをとって新しい世界に飛び込んでいこうとする、そんな姿こそ“カッコイイ女”という気がします。
とはいえ若いときはいざ知らず、大人になるとだんだん新しいことに取り組むことが億劫になったりして“安全圏”のなかで無難に暮らそうという人が多いのが現実。でもアラサー世代でなんとなく“私ずっとこのままでいいのかな”と漠然とした不安を抱いている人こそ、カッコイイ“挑める女”になって幸せを掴んでほしいと思うのです。

“挑戦しないまま現状維持”という生き方のほうがかえってアブない??

多くの人はリスクをとって何かに挑戦したり、新しいことを始めたりするより、今ある生活を守るほうが結局は安全だと判断してしまいがちです。でもそれは本当のことでしょうか?
でもそれがじつはもっともリスキーな考えかもしれないということにお気づきでしょうか。何もかも変化の激しい今の時代、現状維持を守り続けるほうが非現実的だったり、何年も経ってから“あのときもっと○○していれば”と後悔ばかりの人生になってしまったり……。
また“どうせ頑張って挑戦したって、きっと失敗するに決まっている”という後ろ向きな考え方が強いと、自分の可能性や能力をも否定することになり、幸福を実感しにくい人生になってしまいます。そんな人生を選ぶことは果たして賢いことでしょうか。

あなたを挑戦から遠ざけているものは何?

ではあなたがそれでも挑戦することにためらうのはどうしてでしょう? 世間体、プライドや見栄、あるいは単に一歩踏み出す勇気が出せないからでしょうか。まずはその理由を自分なりに探っていきましょう。もし何かを失うのが怖いと思うなら、それを失ってもちゃんと生きていけるかもしれないと考えてみて。そしてただ漠然とした不安から挑戦できないという人は、とにかくあらゆるチャンスに「イエス!」と手を挙げてみること。不安がありつつもいざ飛び込んでみれば、思ったよりうまくいったり、困難なことにチャレンジすることが充実感や喜びにつながることに気づくかもしれません。

たった一度の人生、あなたの○○才は今しかありません!!

そしてよーく考えてみてください。誰にとってもたった1度きりの人生、やり直しはききません。5年後や10年後も今と変わらないような生活や人生を送りたいですか、それとも思わぬ変化に富んだやりがいのある人生を歩んでいきたいでしょうか。ハタチの自分、25歳の自分、30歳の自分は今しかありません。あとになって“あのとき○○していれば……”と思っても修正はできないのです。それだったらむしろ、リスクはあっても自分の能力と運を信じて、新しい道を探ってみようと思いませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。