今年のインフルエンザは超コワイ!! 知らないと危険な間違ったマスクの使い方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

スポンサード

既に昨年の7倍ペースで学級閉鎖も。ワクチンの効きにくいA香港型とは!!

自分だけはインフルエンザになんか罹らないだろうと思っていませんか?
厚生労働省の情報によると、昨年より3週間も早くインフルエンザが大流行。しかも今年の流行型はA香港型(H3N2型)が9割以上。体力が落ちていると若くても肺炎から死に至ったり、子供のインフルエンザ脳炎を引き起こすこともあります。
A香港型は、成人でも40~50%、高齢者では10~20%しかワクチンが効かないとも言われています。他の型に比べ重篤化しやすいのに、ワクチンを打っていても決して安心できないのがコワイんです。
更に、PM2.5も年中飛来していますしお正月を過ぎれば早くも花粉症の症状が出る人も……。もはや1年中マスクが必要だと思えるくらい、私たちは常に何かしらの恐怖に曝されています。

その付け方では、インフルエンザは防げない!

マスクなんて、何を使っても同じだと思っていませんか? ウイルスの大きさは約0.1μm、スギ花粉の300分の1の大きさしかないウイルスは、花粉症用のマスクでは防げないのです! マスクの隙間からウイルスは容易に侵入するので、顔とマスクの間に少しでも隙間があると実は意味がないんです。
厚生労働省のサイトによると、マスクの付け方はとにかく『顔にぴったりフィットさせることがポイント』『オススメは不織布製マスク』と書かれています。
また粘膜を保護して鼻や呼吸器を乾燥させないことが大事なのに、隙間があるマスクだとその効果も弱まってしまいます。密着感のあるマスクを選ぶようにしましょう。

でも、マスクって女子的には見た目問題あり!

マスクがいくらインフルエンザに良いといっても、メガネが曇ったり、ゴムの部分で耳が痛くなったり、口紅が落ちたり、臭いが気になったり、息苦しかったり。これぜ~んぶ普段から花粉症とアレルギー性鼻炎に悩む私の体験談なんです。顔にぴったりさせて使おうとすると、ゴムの跡が頬に付いたり、目の下に折り目の跡がついたりしてカッコ悪い。独特の臭いも気になるし、ファンデーションは落ちるし……と悩みの種だったんですね。マスク使った方が明らかに目のかゆみや鼻水には効くんですが、ビジュアルの面で女子としてツライという葛藤がありました。
そんなとき、ある友人がマスクを外したら彼女はマスクに口紅が付いていなかったんです! 聞いてみると高いマスクと安いマスクって性能が全然違うそうなんですね。これを機に、マスクもいろいろ試して比較してみることにしました。

高いマスク、それは高いブラに似ている…。

女子の皆様なら分かって頂けると思うのですが、下着の付け心地ってけっこう値段に比例しますよね。高いマスクには、高級ブラを付けるのと同じような心地良さがありました。
やっぱりいいブラってフィット感が全然違うし、しっかり補正してくれるのに付けていても苦しくなくて見た目も自然だったりしますよね。
50枚で500円くらいのマスクから、1枚500円近くする高額なものまであれこれ試した上で価格と性能のバランスから私がベストだと思ったのが「パンデミックガード99」という商品。
1枚200円前後はするんですが、さすがにお高いだけのことはあります。もっと高額なマスクも試してみましたがゴムの強さで顔に密着させるタイプが多いのでそれだと頭が痛くなってしまいました。パンデミックガード99はぴったりフィットしてくれるうえに、顔も痒くならないしメイクもほとんど落ちないと言う画期的な形! 乾燥肌だったのも軽減してきた気がする嬉しい効果もありました。鳥のクチバシみたいな大げさなマスクだと女子的には無理がありますが、その点も問題なし。

厚生労働省のオススメしているマスクの基準もしっかりクリア

マスクを付けていて気持ち良いなんて驚きでしたがパンデミックガード99の密着感と快適さの秘密は、鼻の部分のパーツが独立した高品質ノーズフィッターと丸い筒状で肌当たりを考えて作られた柔らかいゴム。米国FDAのN99規格基準、日本国内では北里大学でのウイルス試験でも99.99%以上カットのデータがあり、機能面でも安心です。5層構造の強力ブロックで顎の下までしっかりカバーして、とにかく隙間が無いので、満員電車に乗って横で咳をしている人がいても私だけは安全だと思える安心感がありました。マスクには抵抗がある女子にこそ試してみて欲しいマスクです。

出典:
東京都感染症情報センター

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!