人見知りでも大丈夫! 会話がスムーズに運ぶちょっとしたコツとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
コマツマヨ

Written by:

2015.01.05.Mon

職場やプライベートでも、親しくない人と話すときはいつもスムーズに会話が進まず、自分は人見知りだから、楽しい話ができないからなどと諦めていることはありませんか?
会話が苦手な人も多いものですが、ちょっとしたことでとてもスムーズに会話が進むことがあるんです。
今回はそんなちょっとしたトークのコツをご紹介します。

「話しかけたい」と思われる人になる

スムーズに会話ができるようになるには、まずは話しかけやすい印象を持たれることが大切です。いつも難しい顔をして仕事をしていたり、口を開けばモゴモゴと愚痴を話し出す。そんな人に誰が話しかけたいと思うでしょうか?
たとえ仕事のことで話しかけられたり、資料一つ手渡すときであっても、相手の目を見てにこりと軽い笑顔を心がけてみてください。相手が受けるあなたの印象がとてもよくなることでしょう。

相手の話に共通点を見つけて興味を持つ

興味のない人に興味は持てない、と思ったあなた。それは正解です。しかし、それでは人と楽しく会話などすることなどできません。
例え興味がない人でも、興味のわかない話であっても、何か相手の話の中に自分との共通点を見つけましょう。自分との共通点を見つければ、必然と話に興味を持つことができます。
共通点を見つけることができれば、自然と会話のネタは広がり、スムーズに会話を進めることができるでしょう。

「そうですね」が口癖はNG

何を言われても、「そうですね」で済ましてしまう人がいます。「そうですね(はいそうです)」「そうですね!(ホントそう思います)」「そう……ですねぇ……(そうなのかな?)」など、まるで「そうですね」の3段活用です。もちろん緊張したり、慣れない人との会話で恐縮してしまう気持ちもわかりますが、相手の気持ちになってみたときに、何を話しても「そうですね」としか返ってこない相手と長く話し続けたいと思うものでしょうか?
リアクションや相槌だって立派な会話です。相手の会話を聞いている、興味を持っているということを示すだけで、相手はとても話しやすくなり会話がどんどん進むのです。

いかがでしたか? 会話はコミュニケーションにおいて最も必要なものです。人との会話を苦手としていては、お互いの仲も深まらず仕事や人間関係に支障が出てしまう場合も。
少しのコツを得れば、今まで苦手だった人との会話もどんどん得意になっていくので、どんどん会話を楽しめるようにチャレンジしてみてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

コマツマヨ

主に美容・健康・恋愛など女性向けジャンルでリアルな目線で執筆中。
焼酎バー店長、ウエディンググッズデザイン、某洋菓子メーカーの広報担当を経て、フリ―ライターとなる。人間関係が苦手なくせに人と話すのが好き。夫と猫との3人暮らし。
一人旅が趣味で、年に数回沖縄の離島など主に国内を旅行。旅先での新しい人や場所との出会いや視野を広げるのが楽しくて仕方ない。
google+:
https://plus.google.com/u/0/101215923455249373661/
blog: http://ameblo.jp/kmmylog
twitter:@komastu_mayo