幸せな人が気にしない7つのこと

2015.01.15

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

幸せはいつもあなたの心が決めるもの……とはいえ、なんだか心がもやもやして“私、幸せなのかな?”と考え込んでしまうこともありますよね。どんな状況に置かれても幸そうに見える人は、一体どんな考え方で生きているの? そこで今回はいつでも幸せな人が“気にしない”7つのことをご紹介します。

高価なバッグや最新の携帯、誰もがうらやむ豪邸まで“物を持つ”ことはとっても気持ちのいいことですが、 “物”があなたの心まで豊かにしてくれるわけではありません。幸せな人は何を“持っているか”ではなく、何が“自分を豊かにしてくれるか”にお金を使うもの。他人と張り合うためやプライドを満たすためでなく、自分を成長させてくれる経験や、人生の価値を高めてくれるものに投資しましょう。

見返り

いくら他人に親切にしても、見返りを求めていてはストレスがたまるだけ。期待した感謝の言葉やお返しが手に入らず「私はこんなにしてあげたのに!」なんて気持ちが心に浮かんでくれば、せっかくの行為も台無しになってしまいます。他人のために何かをする時には見返りを求めないこと。他人のために何かをしてあげられたこと自体に満足を感じましょう。

周りの期待

人間なら誰でも自分が他人にどう見られているか、気になってしまう時もありますよね。しかし、他人の期待に答えようとすればするほど、心は苦しくなってしまいます。他人に求められていることに応じるのではなく、自分の心が“正しい”と思うことを選ぶだけで、心はふっと軽くなるはず。期待を裏切る勇気を持ちましょう。

他人からの評価

周りからの期待と同じく、周りからの“評価”を気にしすぎるのも不幸のもと。人から褒められたり評価されるのは嬉しいことですが、自分の価値までも他人からの評価に左右される必要はありません。自分の幸せの基準を他人にゆだねてしまわないで。まずは自分で自分の価値を認めてあげることから始めましょう。

環境

自分の力が十分に発揮できない! なんて環境に置かれるのは、いくら考えても変えられないこと。幸せな人は、自分の実力が十分に出せないことを環境や状況のせいにしません。置かれた場所で、ベストをつくすのみ。あれがないからこれができない……これがあるから実力が出ない……と文句を言う前に、今自分にできることは何なのか考えてみて。

嫌いな人

人には誰でも気の合う人、気の合わない人がいるもの。中には出会うたびに愚痴を聞かされてエネルギーを吸い取られてしまうような人や、人を傷つける発言をして空気を悪くする人もいますよね。幸せな人達は、わざわざ自分と気の合わない人にエネルギーを使いません。彼らが運んでくるのはネガティブなエネルギーだけ。最低限の付き合いをしたら、そんな人達のことは放っておきましょう。

恨み

「やられたら……倍返しだ!」なんて言葉が流行りましたが、他人に対する恨みや怒りを心の中にとどめておくのはあまりいいこととは言えません(ドラマは面白かったですが……)。幸せな人達は自分の中に悪い感情をとどめておかないもの。怒りを抱えて生活して、傷つくのは相手ではなくあなた自身です。いい意味で“忘れっぽい”人になりましょう。

2015.01.15

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Boytoy

Written by Boytoy

元Go-Go Dancer。 美を競うダンサーの世界で培った”女を磨く術”をわかりやすくお伝えします。 外見はもちろん内面もぴっかぴか磨き上げましょう。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介