新しい手帳もう買った? 夢を叶えるワンランク上の「手帳術」でなりたい自分に!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2014.11.27.Thu

今年も残りあとわずかになりました。新しい手帳はもう手に入れましたか? 予定をしっかり把握してタイムマネジメントするために欠かせない、働く女性の必須アイテム手帳。上手に使いこなせれば「夢を叶える道具」にもなるのです。今回は、成功している女性たちから学ぶワンランク上の手帳の使い方をご紹介したいと思います。

使い方をかえれば、夢を叶えるツールに!

予定を管理するだけではもったいない。少しの時間を使って、自分の行動を記録したり夢や目標を書き出して「具体的な夢」を意識する習慣をつくりましょう。定期的に手帳を見直して「今月はこれができた!」と達成感を感じると、夢に向かって成長していくことができます。

まずは、手帳の選び方から。

打ち合わせ、外回りなど1日の中で予定が細かく分かれている人は、時間ごとに予定が書き込めるバーチカルタイプのものを。オフィスワークが中心ならマンスリータイプがおすすめです。手帳と一緒に購入しておきたいのは、シールやふせん。上手に使って予定を管理しましょう。

手帳と一緒に夢を叶えるためには?

理想の自分、自分のなりたい像を繰り返しノートや手帳に書き出すと、その夢が潜在意識に刷り込まれて、自分の行動に変化をもたらしたり、現実に必要な情報に気がつくきっかけになるといわれています。チャンスをつかみやすい体質になるために、「今月は○○をする」「今年中に○○へ行く」「○キロダイエット」など具体的で簡単な言葉を書き出しましょう。

自分の行動を書き残すカスタマイズ

自分の行動、感じたこと、考えたことを書き出して、ときどき見直すと自分の成長を実感したり、また「これができていない」など客観的に自分自身を理解することができます。例えば、読んだ本、観た映画などを記録して感想を。先月はこんな本を読んで、こんなことを感じたのに、また読み返したら違う気持ちになった……と自分の心の変化にもいち早く気がつけるようになり、行動力に結びつきます。

目標は手帳できちんと管理!

誰だって夢や目標を持っています。でも叶えられる人と実現しない人の違いは? それは夢をいつも見える場所に書いて意識しているかいないか「目標」の意識が強い人ほど、なりたい自分像に近づくことができます。

目標はいつも見える場所に

週ごと、月ごとに目標や夢を書きます。付箋に書いておいて、移動させるのも◎。いつも目標が目に入るように心がけると「実現したい」という意識も強くなります。

達成した目標はマーカーでチェック

叶った夢、実現した目標には日付を入れてマーカーでチェックを。達成感を実感すると実現することの楽しさが味わえて「夢は叶えられる」という自信にもつながっていきます。

年始には「今年はこうしたい!」としっかりした夢や願望があったはずなのに、日を追うごとに目標意識が薄れてしまうもの。来年こそ手帳を上手に使って、なりたい自分を実現できたらいいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm