日常を極上に変える、自分へのご褒美に使いたい○○5選

最近、自分にご褒美をあげたのはいつですか?
残業続きでへとへとになりながらもきちんと成果を出し、うまくいかない人間関係に心が折れそうになりつつも笑顔の仮面で愚痴を隠し……。頑張ったことを認め、素直に喜び、次のステップに進むためにも自分へご褒美をあげましょう。

そもそも、自分へのご褒美って?

ご褒美と言えば、誰かからいただくイメージがあります。もちろん人から貰う場合もありますが、この世で最も自分をよく知る人は、自分です。自分で自分のことを褒めるのはおかしいことではありません。
その時に気を付けたいのが、ただの浪費にならないようにすること。ご褒美とは、我慢と努力の上で与えられるものでなくてはなりません。
好きなこと、落ち着くこと、やる気がでること……。そういったものを効果的に使って、未来へ素敵な自分を運びましょう。

では、どんなものが良いの?

ハイブランドのバッグを買ったり、一生ものの時計を買ったりすることももちろん素敵。ですがなかなか頻繁にはできませんし、こういったご褒美に慣れてしまっては本来の意味を見失ってしまいます。
そこで筆者から、リーズナブルに癒されて、確実に明日への活力となるものを5つご紹介致します。

1.ハーブティーで安らぎのひととき

自分のために買ったお茶を自分のためにゆっくりと淹れることは、目まぐるしく過ごす毎日の中で、贅沢な時間になりますね。
筆者のオススメは、「ニールズヤード レメディーズ」の「オーガニックビューティフルスキンティ」です。ビタミンの宝庫と言われるローズヒップが含まれており、華やかかつ落ち着きのある香りで癒されます。

2.お掃除ロボットで心にも余裕を

ルンバをはじめ、今や各メーカーで販売しているお掃除ロボット。コミュニケーションデザイン総合研究所の調査では、使ってみて期待を上回った家電製品部門でお掃除ロボットが1位となりました。
日々の細かい掃除が格段に減り、自宅がさらにくつろぎの場所になりますね。お掃除ロボットは高価なイメージですが、意外と価格に幅があります。一家に一ロボ、いかがでしょう?

3.バブルバスで特別な夜

想像するだけで優雅な気持ちになれる、泡風呂。浴槽にほのかな香りが充満し、その素敵な空間は非日常気分を味わいたいときにぴったりです。筆者のお気に入りは、「SABON」のバスフォーム。死海の塩が使われているのでミネラルたっぷり、潤いのベールで肌を守ってくれます。
リッチな泡の蓋でお湯も冷めにくく、ゆっくりと浸かることで心も体もリラックスできますね。

4.アロマディフューザーで潤いを

お香やアロマポットなど香りを楽しむ方法はさまざまですが、最も手軽に芳香浴ができるものの一つが、アロマディフューザーです。
好きなエッセンシャルオイルを選ぶ楽しみもあり、とても人気ですよね。
加湿機能があるものも多く、スチーム式であれば殺菌効果もあるそう。小さなお子様がいる家庭では、火を使わないタイプを選ぶと安全です。

5.プロの力で自信をプラス

いつものメイク、いつもの髪型……自分のスタイルが確立されていることは素晴らしいのですが、たまにはプロの力で変身してみることもいいと思います。なぜって、自分も知らなかった自分の魅力が発見できるから!
メイクアップやへアセットはもちろん、アイブロウ専門サロンや奇跡の一枚写真館なども変身の場です。
気分転換にもなり、自信にも繋がりますので、ぜひ一度は経験なさってください。

最後に…

いかがでしたか? 皆様もお試しくださいね。
リラックスしてストレスを発散、キラキラが増した自分になって、いつもの女友達達とガールズナイト! ……もしかしたら、笑って泣いて何でも話せる友人と会うことが、一番のご褒美かもしれませんね。

2014.11.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 香 みちる (カオリ ミチル)

都内在住のジュエリーデザイナー。 好きな宝石はダイヤモンド。好きな香りはムスク。 趣味は乗馬、バイオリン、旅行、そしてSM。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介