あれ? と思ったらすぐに旬のりんごでおいしく風邪予防

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2014.11.02.Sun

風邪の前兆に、のどの違和感や鼻のグズグズがあります。あれ? 風邪かな? と思ったら、すぐに予防をすることで、風邪がひどくなる前に抑えることができます。そのまま放置してしまうとお薬が必要なほどひどい風邪に。会社を休んだり、動けなくなったりと、生活に支障が出てきてしまうので、風邪かな? と思ったらすぐに予防を行っていきましょう。

どうせならおいしく風邪予防を

風邪を予防する対策としては、手洗いやうがいが鉄則かもしれませんね。それ以外にも、食べ物などで菌の繁殖を抑えて、風邪がひどくならないようにしていく方策もあります。今が旬のりんごなら、おいしく風邪予防を行っていけるのでおススメ。りんご自体は美容にも良いので、積極的に食べたい果物でもあります。今の時期なら蜜がたっぷりの国産りんごがお手ごろに購入できるので、風邪予防にりんごを使ったレシピで菌をやっつけていきましょう。

りんごの風邪予防レシピ

誰もが大好きなりんごとハチミツとシナモンの組み合わせ。たった3つの食材で風邪予防を行っていけるので、ぜひ挑戦してみてください。道具は具を煮込む鍋だけ。そして、この3つの食材をお鍋に入れてクツクツと煮立たせるだけで簡単にできちゃいます。
分量はりんご1個に対して、ハチミツ大匙2杯分。シナモンの量はお好みで。クタクタになるまで煮ると、ハチミツとシナモンがりんごに染み込んで、とってもおいしくなります。また、お好みでショウガを入れると、よりスパイシーな仕上がりに。もちろんレンチンでもできちゃうのでお試しください。

りんごハチミツが風邪に良く効く

りんごの皮も丸ごと使うことで、果肉と皮との間にあるりんごペクチンを豊富に摂取できます。りんごのペクチンには、ビタミンCの吸収がよくなる効果があるので、果肉に含まれるビタミンを効率良く体内に取り入れることができるんですよ。また食物繊維も豊富なので、お腹にもうれしい効果が。そしてハチミツは抗菌作用があるため、体内に入っている菌の繁殖を抑え、風邪がひどくならないように守ってくれます。ビタミンB群も豊富なので、体の抵抗力もつけていけます。シナモンやショウガはスパイスとして、体を温めてくれるので冷えやすい寒い冬にうれしいですよね。

風邪がひどくなってからでは遅い?

風邪かも? と思ったらすぐに風邪対策を。気づいたらすぐに対策を取ることで、自然治癒で風邪も吹き飛びます。しかし気づいているのに対策を後回しにしたり、次の日に、なんて先延ばしにすると、もう風邪がひどくなってしまいます。風邪の菌はすぐに体内にめぐり、のどの炎症や鼻水がひどくなってしまいます。そうなる前に対策を取るだけで、風邪がひどくならずに、すぐに普段通りの自分に戻すことができるんですよ。
風邪かもしれない、と思ったらりんごハチミツのレシピでおいしく風邪予防を行ってみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。